月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

部分日食@魚座

最後の更新からひと月近くが経過しておりましたw
さぼり魔です…

2月後半からちょっと私事でバタついておりました。
実家で飼っている猫の具合がよろしくなかったので、この3週間、土日もかかさず実家に帰って色々と面倒みておりました。
お陰様で、状態は良くなってきまして、たぶん大丈夫であろうと思われます。
さすがに、わたしがしんどくなってきましたので、ちょっとインターバルを取ろうと思いますw
ふひー。


今日はいよいよ日食@魚座ですね。
日本では残念ながら、部分日食になりますが、日食が日本で観測可能となるのは実に4年振りだそうです。
前回は、2012年の金環日食。
あれは素晴らしかった。
日食メガネを装備し、ちゃんとコロナまでしっかり見えましたよ♪

さて、月はすでに魚座に入座しており、刻々と太陽に近づいております。
どことなく、落ち着かなかったり、イライラしやすかったり、はたまた、強烈に眠くなったり、人によってはインスピレーションが冴えたり、芸術的な部分を刺激されたりするかもしれません。

占星術上、魚座というのは、12星座の最後の星座になりますが、そこで起こる新月というのは、次に迎える春分(牡羊座、つまりは12星座のスタート)を前に、最後の禊を行うようなイメージが個人的にはあります。
春分は、占星術上での【お正月】のようなものですので。

また、【食】というのは、新月・満月の時にしか起りません。
そして、新月・満月ならいつでも起こるのか、というと、そういうわけでもなく、占星術では、【ドラゴンヘッド(DH)】【ドラゴンテイル(DT)】と名付けられている、天空上の架空のポイントで新月・満月を迎えると【食】が起こる仕組みになっています。
DH、DTというのは、太陽の通り道である黄道と、月の通り道である白道が交わる、南北2つの交点のことを指しています。

ですので、ある種、【特別な新月・満月】になります。

現在、DHは乙女座22度付近に、DTは常にDHの極にあるため、魚座22度付近になります。
明日は、太陽と月が魚座19度付近で合を迎えますので、今回はDTでの日食となります。

そして、これは絶対ではないのですが、日食と月食というのはだいたい、セットで起こることが多いです。
ということで、次の満月(3/23)は月食が起こります。
ただし、今度の月食は半影食のため、肉眼ではほとんど変化はわかりません。
月食は日食と違って、世界中どこにいても、食の時間帯に空に月が見える地域であれば、同じ見え方をします。
半影食については、カメラで露光を控えめにして撮影すると、陰になっている部分が肉眼で見るよりも、はっきりと写るそうです。
カメラをお持ちの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

また、日食に話を戻しますが、普段、新月は見ることができませんが、日食が起こる時は(今回は部分日食ですから一部だけですが)、いわゆる【見える新月】になるんですよね。
普段見えないものが見える、という、ちょっと不思議で貴重な時間を楽しめるといいな、と思うのですが、空模様があやしいですね…
雲間からちらっとでも見えるといいけどなぁ。

ジャスト新月まではあと3時間ほど。
10:56頃に、占星術上では新月を迎えます。
最大食は11:08頃。


また、ちょっとした口論や、言い間違い、言葉の受け取り違いなどから発生する、誤解や諍いなどの暗示もありますので、新月・日食の揺さぶりによって、大きく気持ちが乱されないよう、しばらくは注意が必要かもしれません。
ちょっとした気持ちのゆとりを持つよう、心がけてください^^
関連記事
スポンサーサイト

天文ゴト | コメント:0 |
<<黒い月の色。 | ホーム | 惑星・12星座イメージ ~月~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。