月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【人を頼る】ということ。

先日、久しぶりの友人に会いました。

お互い、普段の生活の色んな愚痴やらなにやら、
まぁ、普通のオナゴの会話で盛り上がって帰っただけなんですけどねww


彼女は、とあるセラピーの勉強をずっとしてまして、
仕事と家庭を両立させつつ、合間に勉学に励んでいるので、
とても大変だなぁ、と、いつも陰ながら応援しておりました。

私は、彼女がそれに携わることについて、大賛成なので、
仕事にするしないは別にしても、いつかセラピストとしてやって欲しいとずっと思っておりました。

ただ、ここ最近は、ままならぬ事情によって、一時中断せざるをえず、
しばらく休止をしているのも知っていました。
人生、流れというものがありますからね。
他の方面に集中しなければいけない時、というのもあると思うので、
いまはその時期なんでしょう。
いくら好きなものだとしても、無理に続けることはナンセンスだと私は思うのです。
休む時はきっぱり休むことも、大切です。


そんな彼女と会う約束をしたのは、ちょっと前だったんですが、
それよりも少し前に、私自身がちょっと精神的に参っていたことがありました。

視野が極端に狭くなってしまったため、もう自分ではどうしようもできなくなってしまい、
なにかに縋りたい気持ちもあったのは確かですが、
とにかく、この状況をなんとかしたい一心で、
会う前に、彼女にセラピーを受けられないか相談をしました。
(私は、昔からあまり自分のことを話さない性格なのもあって、彼女はこちらの状況は知りません。)

彼女からは、休止して時間がかなり経っているので、今はまだ
とても人様をみることのできる状況ではないです、と丁重にお断りをいただきました。

自分がもし、彼女の立場であれば同じように断ったと思うので、
そうだよねーと思い、無理を言ったことを詫びて、その話はそのまま終わりました。

その後、結果的には土俵際のうっちゃりをかまして、自力で立て直すことができたので、
わたしとしては、相談したことさえすっかり忘れていたんですけども、
彼女の方は、律儀に覚えていてくれたんです。

そして、会って話をしているなかで、わたしに、こんな風に言葉をかけてくれました。

あなたが、あんなことを言い出すなんて、びっくりしたけど、
それだけ、相当追い詰められていたんだと思う。
そんな時にちからになれなくて、ごめんなさい。
相談された時に、応えられなかった自分が情けなかった。
でも、逆に、そういう時に応えられるように、これから頑張ろうって思ったの。

と。


わたしはそれを聞いて、人に頼るということについて、
今までとは違った視点を得られた気がしました。

私が人に頼れない一因として、自分の中に、
【頼ること=人に迷惑をかけること】という図式があるんです。

親の躾もあったでしょうし、親の姿を見て、というのもあるんですが、
とにかく、自分が人に頼ることで、相手の労力と時間を割くことになるのが、
なぜか、必要以上に申し訳なく思えてしまうんです。

だけど、今回、自分が本当に追い詰められてどうにもならなくなってしまってから、
友達に頼ったのですが、思わぬ、友人からのその言葉に、

人に頼る、っていうことは、その相手からすると、
自分を必要としているっていうことでもあるんだ。

と気づいたんです。(イマサラw


私は蟹座生まれですが、蟹座は特に、人に必要とされることに喜びを感じます。
自分のしたことで、相手が嬉しそうにしてくれるのが、とても嬉しいのです。
そして、それを、表に出して伝えてもらえること、というのは、
自分の努力が報われる、なによりの瞬間でもあるのです。

でも、それは、自分だけでなく、他者もそうで、
人に頼るということは、【わたしはあなたを必要としています】と
伝えることでもあるんだなー、って思ったんですね。

そしたら、それは【人に頼る=人に迷惑をかける】というネガティブな図式ではなく、
【人に頼る=自分にとって必要な人】という、愛情表現でもあるのだなぁ、と思ったんです。
そしたら、【頼る】っていう言葉は、素敵な響きを持つ言葉なんだな、と感じたんですよね。

今回のことで、少しだけかもしれませんが、新たな視点を得たことで、
言葉の持つちから、また表現することの大切さをしみじみと実感しました。

人によっては、言葉で表現するよりも、絵やモノツクリ、記号やシンボル、
または身体的表現を得意とされる人もいるでしょう。
それはそれで、どんなツールもいいと思うのです。

自分の思いを表現する、ということについて、
もっと真剣に向き合って、行動にうつしていきたいなぁと思ったんですね。

もちろん、自分でできることは自分でする、というのは基本部分にはあるんですけど。
でも、人に頼ることは愛情表現でもある、ということに気づけたのは、
とても素晴らしいギフトを与えてもらったなぁ、と思います。
行動を変えやすくなった。


この先、彼女もわたしも、自分らしく生きていけるように、
これからも互いにゆるゆるといけたらいいな~、と思います。
関連記事
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<【紹介記事】豪華!プレゼント企画!-虹色の花- | ホーム | くまえる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。