月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

侍唄

みなさま、こんばんは。
それぞれのお仕事、お疲れ様でした!

今頃の更新で、しかも内容が内容なんですがww

書きかけの記事が、土星以外にもあるんですが、
どうも眼精疲労がひどいようで、頭痛がじわじわ、
そして、ここ半月くらい悩まされております、過敏性腸症候群の症状もまだありまして、
ちょいと今日は更新がしんどーいw

というわけで、エイトさんの新曲紹介♪←

昨日、12/2に発売されました、ドラマ【サムライ先生】の主題歌になっております、
【侍唄】

お聞きいただけましたでしょうか?

歌詞のなかに、
『おかえりってキミが笑うから、どの時代も越えていけるよ』
ってあるんですけど、
なんだか、あったかい気持ちにさせてくれる歌です。

『おかえり』っていう言葉って、胸にじわーっときますよね。
迎え入れてくれる人がいて、そこに帰っていく、っていうのは、
当たり前のようでいて、当たり前じゃないのかもしれないな、と思います。

実際に、ひとりで生活している場合だけでなく、
家族と一緒に暮らしていても、ひとりだと感じることもあると思いますし。
それぞれに、帰る場所、帰りたいと思う場所、というのは違うと思うのですが、
そういう【場所】を見つけた方、というのは、とても幸せなことだと思います。

そんなことを、ふっと思わせてくれた歌でした。

A面の侍唄はもちろんなんですけど、
個人的にはカップリングの『Heavenly Psycho』が好きです。
この曲は元々、関ジャニ∞の2枚目のシングルである、
『大阪レイニーブルース』という曲のカップリングでした。
それを今回、錦戸さんもアレンジに参加し、
彼ら自身の手で演奏し、新緑したリアレンジ曲になります。

古参ファンの方々の中には、非常に複雑な思いを抱かれる方もみえるとは思いますが、
わたしはオリジナルも、リアレンジも両方大好きです。

前向きスクリームやがむしゃら行進曲、はたまたLIFEのように、
力強く、前向きになる曲では決してありませんが、
雨上がりの空にかかる虹のように、未来への希望を予感させる曲だと感じます。


なんだかんだで、結局長文になっておりますが、
よろしければ、【侍唄】をドラマと共に、よろしくお願いいたします♪
(通常版は、シークレットトラック入りで今回はやっぱり亮ちゃん♡)
関連記事
スポンサーサイト

エイトゴト | コメント:0 |
<<くまえる | ホーム | 人の心の光と闇>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。