月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

簡単♪人物像の見方(その2)

さて、前回からの続きです。

簡単♪人物像の見方(その1)

ここでご自身のホロスコープを見て、2~4区分を書き出してみてください。
人によってはまんべんなく、各要素を持っていらっしゃるかもしれませんが、
だいたいの人が凸凹になっていると思います。

例として、大好きな錦戸さんのホロスコープから抜き出してみましょうかね♡

亮ちゃん1

画像はMyAstroChart® さんのを使用。 http://www.m-ac.com/index_j.html

画像には惑星以外の感受点が2つ(キロンとDH)ありますが、それは除外しています。
錦戸さんのホロスコープの右側、KとOがくっついているオレンジ色の記号がキロンで、
ノンホールピアスみたいな緑色の記号がドラゴンヘッド(DH)になります。


【男】3
【女】7

【活動宮】2
【固定宮】4
【柔軟宮】4

【火】3
【地】2
【風】0
【水】5


錦戸さんのホロスコープの特徴は、以下になります。

2区分では女性星座、3区分では固定宮と柔軟宮、4区分では水星座に惑星が集中しています

ここから、非常に情緒的で、感性豊か、人と関わるのが好き。
面倒見が良く、喜怒哀楽がハッキリしているでしょう。
頑固で自分の意志を貫こうとはしますが、順応性は高く、
環境の変化にはすぐに対応できます。
反面、自分から変えていこうとはあまりせず、受け身なところも。
自分から表に立つことはあまりしないと思います。
また、客観視が苦手で、感情優勢なため、思い込みから判断を誤ってしまうこともありそうです。

と、こんな感じに読めてきます。
区分だけでも、性格の輪郭くらいは十分読み取れることがわかると思います。
性格の傾向、というか。

やはり、惑星が集中している要素が強調されやすく、
惑星が少ない(もしくは入っていない)要素は表出しにくい傾向はあります。

次の記事では、各要素の凸凹をについて、掘り下げていこうと思います。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について
関連記事
スポンサーサイト

占星術プチ講座 | コメント:0 |
<<簡単♪人物像の見方(その3) | ホーム | 簡単♪人物像の見方(その1)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。