月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

簡単♪人物像の見方(その1)

mixiの方では猫よりもひどい気まぐれな更新頻度でしたが、
心を入れ替えて(?)、【1日1記事】を目標に頑張っていこうと思います。
もちろん、文字数の変動がかなり激しくなるとは思いますが、
お付き合いいただけますと幸いでございます。


今日は、アスペクトを考慮に入れない、
ざっくりとしたホロスコープのみかたについてを書いてみたいと思います。
アスペクトがまったく読めなくても、人物像って読み取れるんですよ。

出生時間がわかる人とわからない人がいると思いますが、
まずは、両方の人に共通するところからいきましょうか。

占星術には【2区分・3区分・4区分】と星座の区分けの方法があります。

まずは2区分。
これは、各星座を男女分けしたものになります。

【男】牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座
【女】牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座

色分けしましたが、男性星座というのは【火・風】、女性星座というのは【地・水】になります。
男性星座は男性原理を内包し、女性星座は女性原理を内包しております。


次に、3区分は【活動宮・固定宮・柔軟宮】です。
これは行動様式(quality)を表します。

【活動宮(cardinal)】牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
【固定宮(fixed)】牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座
【柔軟宮(変通宮)(mutable)】双子座・乙女座・射手座・魚座

3区分も文字通りではありますが、各元素エネルギーが、
【活動宮で生まれ、固定宮で安定し、柔軟宮で拡散する】と言えます。
また、よく季節にたとえられるのですが、季語に対応させると、こんな感じです。

【活動宮】初春・初夏・初秋・初冬
【固定宮】仲春・仲夏・仲秋・仲冬
【柔軟宮】晩春・晩夏・晩秋・晩冬

なんとなく雰囲気がつかめますでしょうか。


そして、最後に4区分は各エレメントになります。
いわゆる、火地風水ですね。

【火】牡羊座・獅子座・射手座
【地】牡牛座・乙女座・山羊座
【風】双子座・天秤座・水瓶座
【水】蟹座・蠍座・魚座

ざっくりとですが、【火】は直観と精神性を表し、【風】は思考力と理性を、
【地】は感覚と安定性を、【水】は直感と感受性を表します。


ちょっと長くなりましたので、ここいらでいったん休憩。
次の記事では、例題をあげて人物像の見方を書きたいと思います。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について
関連記事
スポンサーサイト

占星術プチ講座 | コメント:0 |
<<簡単♪人物像の見方(その2) | ホーム | 評価の基準>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。