月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ご協力ありがとうございました!

先日、こちらで募集させていただきました、くだんの件について、お陰さまで、たくさんの方にご協力いただきまして、色んなお話が伺えました。
ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

正直、自分でも、(なんのこっちゃw)と思うようなことなのに、それに協力してくださる方がいることに、びっくりいたしました(笑)
でも、みなさん、さすが『我こそは!』でご参加くださっただけあって、非常に面白く興味深いお話をたくさん聞かせていただけて、私としましては、予想以上に面白いデータが取れたなぁと思っております。
スピード重視の現代社会で、貴重なお時間を割いてまでお付き合いいただき、何重の意味も込めて、心から感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

また、現在レス待ちorお礼をさせていただけていない方も何名様かいらっしゃるのですが、もうお礼はいらないよ、ということであれば、このままノーレスで大丈夫です。
あまり長引いて、ご協力くださった方の心理的な負担になるのも、こちらも申し訳なく思いますので、このまま忘れていただければ幸いでございますw
お礼欲しいよ~、という方はもちろん、ご一報いただけましたらすぐに対応いたします。
質問への回答等については、あまり気にしないでくださいませ~。
元々、お話を先に伺っていますので、参加者さまからすればぺイフォワードな状態ですから。
こういうのは、ほんとに気軽にっていうのが一番いいですよねw


さてさて、お話を伺って、ネイタルを拝見して、当初は『念の力の強い人』というタイトルで、猛者の方々を募集いたしましたが(笑)、くくりの幅を広くして『霊能力』とした時に、なかなか面白い共通点のようなものを見つけました。
あ、もちろん、トランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)のライツ(太陽・月)へのアスペクトは多かったので、やっぱりそうなんだな~とは思ったのですが、それ以外にもありました。
とはいえ、これについては打率6割なので、これが決定打というわけではないのですが。

占星術には、『霊道』と呼ばれるポイントがありまして、『乙女座-魚座軸15度付近』がそれに当たります。
私は今回、オーブ(許容範囲)2度で見させていただいたのですが、それでも今回のご協力者さまの6割の方が、この付近になんらかの天体をお持ちでした。

もちろん、何百・何千のデータから算出したものではないですし、出生時間が不明だとさらに正確性に欠けるものではあるのですが、でも、6割という割合は結構高いのではないかと思います。
ちなみに、私は霊道に天体はありませんでしたww
いや、ジュノーがいるんですが、小惑星ですからねぇ。
どうなんでしょうねぇ。


さて、今回のご協力者さまのなかに、霊道に天体を持っていて、カルマというか、ある課題を表す象徴をネイタルに持っていた方がみえたのですが、その方のお話を伺って、すごいなぁと思ったことがありました。
個人的なお話になるので、詳しく書くことはできませんが、その方は、ご自身が受けた霊的な示唆に対して、疑うでも盲信するでもなく、非常に冷静にご自身と向き合った結果、ご自身の霊的な課題をクリアされたのだそうです。
それは、私から見たら、ネイタルに出ていたその象徴を、ご自身なりに理解し、受け止められ、さらには、太陽と月のアスペクトが示すものを理解し、統合されたのだ、という風に感じました。

その方は、ネイタルにそのような象徴が出ていることは、ご存じなかったのですが、わたし自身、そのお話を伺って、非常に理想的な、自分自身の霊的な能力の使い方だと思い、深い感銘を受けました。

ライツ(太陽・月)とトランスサタニアン(天王星・海王星・冥王星)のアスペクトは、非常に解釈も扱いも難しく、通常、トラサタは意識的に使えるものではありません。
ですので、扱いや解釈を間違えると、ちょっとコワイかもと、わたし自身が感じたので、今回の研究データとして、みなさまからお話を伺わせていただいたのですが、この方のお話は、自分のロールモデルとさせていただきたいと思うほど、素敵なお話でした。
いえ、ご本人様からすれば、キラキラした素敵なお話とは言えないものだとは思いますけどね。


今回、協力いただいたみなさまのお話を伺いまして、本やネットで、諸先生方が書かれている解釈をそのまま取り入れるより、実際にはどうなのか、というところを、実際にそういうネイタルを持っている人の体験を伺い、ネイタルと照合した方が、より実践に即した解釈に結び付くなぁと感じました。
まぁ、そりゃそうですよね^^;

また、どの方のお話も本当にとても興味深く、貴重なものばかりで、とても勉強になりました。
トラサタのライツへのアスペクトは、ソフトにしてもハードにしても、時に、とてもしんどい状況へと、その人を連れて行ってしまうこともあるのですが、でも、やはりトラサタのアスペクトをネイタルに持っている人、というのは、強い精神力を持っている人が多いんだなぁというのは、みなさまに共通して感じました。

芯が強くないと、トラサタにやられちゃいますからね。
そういう意味でも、鍛えられているだと思います。


まだまだ、トランスサタニアンについては、私も理解を進めたいと思っておりますので、今後もこういう募集を唐突に始めると思います。
ネイタルの詳しい読み取りがメインではないので、私からの返答については、あまり詳しくは返しませんが、それでもポイントの簡略的な回答はさせていただきます。
今回ご協力いただいた方にも、トラサタ絡みの、本当にちょこちょこっとしたネイタルの感想を書かせてはいただきました。
ご協力いただける方がいらっしゃれば、またの機会にお願いできたらなぁと思います。

この度、ご協力いただいたみなさま、本ブログを読んでくださっているみなさまに、心からの感謝申し上げます。


また、明日は今年2度目の射手座の満月になります。
ブルームーンは前回5/22の満月だったのですが、射手座の守護星である木星の大きな恩恵が、月の光とともに、みなさまに届きますように♪
スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。