月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アストラルドローイングのモニターを受けさせていただきました!

先日、ヒーラーであるusamimiさんのブログでお見かけしたこの記事。
アストラルドローイングを開発する者たち

この類のことについては、普段かなり慎重派なんですが、この時は自分のなかでかなり素早いアクションを起こしてました。
元々、アストラルリーディング(とういかシータ自体)に興味があったのもあって、すぐによりさんに問い合わせをさせていただきました。
いつもの自分なら、絶対にないと言い切れるくらいの瞬発力。
ほんとに、自分のなかではかなりの大冒険でした。

こういうのも、流れなんでしょうな。

すぐに、よりさんからご返信いただいて、モニターOKのお返事をいただきましたので、お願いをいたしました。
基本は対面なのだと思いますが、ちょっと遠いので、スカイプでお願いをしまして、おしゃべりしながらのセッションでした。
ていうか、100%おしゃべりでしたよ。
正直、え?もうこれでわかるんだ?!つか普通の会話しかしてないよ?!って驚きましたもん。
当初のメールの文面からも、すごく気さくで素敵な人なんだろうなーと思っていましたけど、実際お話させていただいて、ほんとに素敵な方でした♪
普段、人と話すことが(仕事でも)ほとんどないので、久々に人と会話(w)をしたんですけど、楽しかったなぁ^^
ほんとに楽しかった~。全然、話尽きなかったww
思い切って申し込んで、ほんとによかったなぁって思いました。

で、描いていただいたのが、こちら↓

アストロリーディング1
アストロリーディング2



2部構成です。
ざっくり書くと、前半3枚が、いわゆる表層意識の状態。
後半の4枚がその奥の深層意識の状態。

よりさんとの会話の中で、結構ネガティブなんです的なことを伝えたんですけど、信じてもらえませんでしたww
暗いものはないけどなーって。
後から、描いていただいた絵を見て、暗いものは確かになかったですけど、解釈を聞いて、なるほどなるほどって感じでしたw

1が本能的な欲求の部分らしいんですが、安定してるってさw
安定の不安定さをフルタイム発揮している人間ですが、不安定さの安定さが出てましたかね(笑)
GW明けから流れを変えたくて動き出していた矢先だったのですが、ほんとに結構ギリギリくらいまで、精神的に不安定だったんです。
だから、正直、よりさんから精神的に安定してると聞いて、ほんとに驚いたんですが、でも今振り返ると、バックグラウンドではすでに立て直しが安定し始めていたんだと思います。

2と3は自分が影響を受けていることや人への接し方のパターンでしょうかね。
これ、絵を見て、よりさんからの解釈を受けて、ああああなるほど!って机をぶったたいたんですが、まさにそう。
2って四角がキレイにならんでるざましょ。
理路整然としたやり方を選択しやすい、との解釈をいただきましたが、確かに、整合性がつかなかったり、あまりにも『感覚的』な手順や方法などについては、非常に不安というか、 猜疑心が出るので、これはビンゴでしたね。
わたし自身、学力コンプレックスが強くあったので、人に隙を突かれたくないという気持ちが余計に強く働いていたんだと思います。
やぁねぇww

3は直線がいっぱい並んでますね。
とりあえず周囲に合わせます。
なんでかっていうと、周囲に合わせないと弾かれますでしょ?
もしくはギスギスしますでしょ?
それが嫌で、集団の中にいる時は、基本的に周囲に合わせるようにしようとはしてます。
でも、合わせてるわりに、わりとしっかり色分けがされているのは、おそらく
『合わせてるけど、混じらないように一線引いている自分』
なんだろうなーと思いました。

で、4以降ですが、これは上でも書いた通り、深層意識の状態。
前半と後半とで絵の感じが違うのが、お分かりいただけるかと思います。
後半の絵については、本質的に『ぱっぱらぱ~♪な人間』っていう感じが伝わるかと思いますが(笑)
しかも、黄色とオレンジだよっ
亮ちゃんとマルちゃんだよっ(笑)

よりさんからは、非常に希望を含んだ明るく強いお言葉をいただきました。
最初は、ほんとに思い当たらないこともあったりして、???とか思ったり、謙遜したりもしましたけど、ちょっと別件でも色々と考えることがあって、そこでも同じように『本質的な明るさと強さ』的なものを提示されたので、これは存外、本当に自分の本質なのかもしれない…とか思いました(笑)
って、よりさんに失礼ですよねぇw
すみませんww


ちょっと横道逸れますが、わたしがやってる占星術はホロスコープを見て、そこから相手の方の性質とかクセとか、まぁ色々とその人の人物像をお伝えしつつ、アドバイスをさせていただくのが基本スタイルだと、私は思っているのですが、アストラルリーディング、というか、シータ自体がおそらく、『クライアントに考えさせる』ことを第一としているのだと思うんですね。
なので、言語としての情報量というのはたぶん、すごく少ないのが基本なんじゃないか、と思います。
や、もちろん、ヒーラーさん側の意向次第なところもあるとは思うので、突っ込んだ細かいアドバイスをたくさんくれる方もいるとは思います。

でも、それだとたぶん、腹に落とし込めない人が、結構いるんじゃないかと思ったんです。
よく、占いに行って、見てもらった時は、『ふんふん、なるほど、そうかそうか』とさも納得したかのように感じますが、帰って少し時間が経ってから、また同じような不安が再燃するってこと、ありません?
あれ、たぶんこういうことなんだろうなーと思うんです。

占い師から指摘されたこと、アドバイスを受けたこと自体は、おそらく有意義なものでしょう。
もちろん、的確なところが多いと思う。
でも、受け取る側がそれをきちんと消化できないが故に、結果的に“わかってないのと同じ”状態なため、同じスタートラインにまた戻ってしまうということが、結構あるんじゃないか、と思うんですね。

これは自分の体験談からの話なので、万人に適応されるとは思っていません。
思っていませんけども、多かれ少なかれあるんじゃないか、と思ったんです。
占い師から情報として、アドバイスや指摘をもらって、その時はもちろん悩んでるので、一生懸命聞きますけど、実際に、その言葉の意味するところを、自分と照合させて噛み砕くという作業を、自分が思う以上にやれていないんじゃないか。
それはなんでかというと、与えられた情報が限定的で多すぎるから。
人間、与えられる情報よりも、自分で考えたものの方が記憶されやすいですよね?
また、与えられた情報というのは、自分の価値や感性で考えたことではない、他者の価値や感性から判断され選別された言葉です。
要は、与えられる人のフィルターをかけられた言葉なんですよね。
それを、本来なら、自分の言葉に直して、自分の中身と照合させて考えないといけないものを、つい、占い師も自分と同じ感性や価値感を持っていると、無意識に思ってしまうので、与えられた言葉をそのまま受け取ってしまう。
本当は、自分のなかの違う言葉に置き換えられなければ、本当の意味としては通じないことが、気づかずにそのままスルーされてしまう。

そんなことって、ある気がするんですよ。

よく、ある人から言われた言葉には納得できなかったのに、別の人から似たような言葉を言われた時、スッと腹に落ちるってこと、ありませんか?

相手への好悪の感情や信頼なんかの度合いも関係するのかもしれませんが、ほんの少し言葉が違うだけで、通じない・理解できないことってあると思うんです。
別の言葉で同じことを言い表していても、腹落ちする言葉と、表向きわかったように感じるだけの言葉とあると思うんです。

だから、そういう意味でも、人の言うことは鵜呑みにしてはいけないんだな、と思うんですね。
それが、例えアドバイスを求めた答えだったとしても、額面通りを受け止めるんじゃなくて、自分で考えなければ、文字通り“意味がない”んだと思うんです。


さて、話がかなり脱線しましたが、今回、よりさんにリーディングしていただいて、お話させていただいて、リーディング結果についての直接的な情報というのは、たぶんほとんど最低限だったのではないか、と思います。(もしかしたら多めにくれたかもですがw)
実際、雑談していて(というかほぼ雑談 笑)『余計な干渉は禁物ですけどね』とよりさん自身もそう仰っていたように、本来のアドバイスというのは、本人に自力で答えに辿りつかせるために促すための、ひと言であるんだろうな、と思ったんです。

きっとね、アドバイザーの方はもどかしいと思う(笑)
そして、クライアント側ももしかしたら、物足りなくてもどかしいかもしれないww
でも、アドバイザーの立ち位置の人は、回答を知っていても、まんま答えたらダメなんだもん。
答えたら、たぶん相手の悩みは一生、晴れないんじゃないかな。
もしくは、さらに複雑でめんどくさい悩みが発生するのかもしれない。

だから、必要以上のことを伝えてしまうのは、結果的に一切、本人のためにならないんでしょうね。
ためにならないどころか、悪くしちゃう場合もあるのかもだし。
だって、その人が生きてるのは、その人の人生だから。
いくら占い師やメンターと呼ばれる人からの言葉であっても、それはあくまで、その人の言葉であって、自分の言葉じゃないから。
その人自身が考えて、切り開いていかないことには、その人の人生とは言えないでしょうし。

今回、たまたま(というか、これもよりさんいわく、自分が流れを作ってるからそういう流れになってるんだそうですがw)、自分のなかで、いくつか複数のことが同時進行してまして、それがまた絶妙に絡み合ってて(どれも独立してる件で一切目に見えた関連性はないんですが、私の中で全部が必須アミノ酸的なナニカなのは間違いないwそしてすごい化学反応してる気がする)、自分をガンガン成長させてくれてるんだなーと強く実感しております。

色んなことを進めながら、自分でも色々と考えてたんです。
与えられる情報をそのまま受け取るんじゃなくて、自分の言葉に置き換えよう。
自分の中身や過去とちゃんと照合させようって。

ブログは相変わらず放置気味にしてますが、内面の気づきについては、性格上、あまりオープンにしたくない気持ちもあって、別のところで相変わらず書き散らしてます。
ここ半月くらいは完全にどれもストップ状態になってましたが、ここ2、3日からまた復活しました。

内観するにあたっては、ある程度まとまった時間、引き籠った方がいいように思います。
熟考し過ぎもよくないんですが、やっぱりちゃんと自分に向き合おうと思うと、ある程度、長い時間は必要だと思います。
昨今、ネット環境も発展しまして、どっかかんかで誰かと繋がってるのが普通になってるご時世ですが、それだとずっと『他者と向き合ってる』ことになっちゃいますからね。
自分を置いてきぼりにしてはいけませんよ、と思います。

えーと、なんだ。
話がとっちらかって、わやになってしまってますがww

よりさんのアストラルドローイング。
これね、本気で自分を知りたくて、ちゃんと自分と向き合える準備ができて、自力で考えられる力を持ってる人なら、ものすっごく貴重な体験になると思います。
左脳的な情報(言語のアドバイス)だけじゃない、右脳的な情報(絵)も一緒に提示してもらえるので、必然的に自分で考えないといけなくなると思うんですよ。
絵を見て自分がなにをどう感じるか、っていうの、すごく大事だと思う。
そこから、必要であれば、よりさんとの会話でさらに深堀していけると思いますしね。
usamimiさんも、今後どうなるか楽しみとブログでも仰ってましたが、ほんとにすごく楽しみなセッションだなーと思います。

で、いつから本格始動するんだろう??、と思いまして、よりさんにお伺いしたところ、近々イベントを実施予定だそうで、そのために、現在、FB開設のご準備をされているそうです。

くっ…FBはアカウント持ってないよぉぉぉ(涙
でも、公開設定はオープンみたいなので、記事は誰でも閲覧可能とのこと♪
めっちゃくちゃ楽しみなので、またオープン次第、吹聴してまわりますね~ぃ♪
むっふふ。

ほんと、楽しみなのですよぉぉぉぉ♪
スポンサーサイト
ヒトリゴト(スピリチュアル) | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。