月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

豊川稲荷さんへ

昨年末辺りに、ちいさい狐さんが遊びに来た夢を見て以来、それまでは怖くてあまり訪れたことのなかった、お稲荷さんへお参りに訪れるようになりました。
祖母が、お稲荷さんに足繁く通っていたこともあって、まずはと、そちらの分院へ参拝に行ってきたのが、昨年の12月末だったんですが、やはりいつかは豊川稲荷さんへ行ってこよう、と心に誓って、幾星霜(違
2月にやっと、行ってまいりました。

とはいえ、一応過去に、2、3度ほど参拝には行っているんです。
でも、自らすすんでっていうのは今回が初めて。

前々日くらいに、友人に『豊川稲荷へ行くかも』という連絡をしたら、割とあっさり一緒に行ってくれる旨のレスをくれたので、じゃあよろしく!ってことで、たみえ氏ご家族と一緒に境内をまわらせていただきました。

過去に行ったときは、正月三が日だったので、電車も満員、駅も満員、門前町も人、人、人でそのまま神社まで行列が続いているような状態でした。
が、今回訪れた時は、通常の土曜日で、朝10:00に待ち合わせたので、人もまばらでスイスイ楽勝。
お店もほとんどシャッター閉まってるような状態でしたね。

豊川稲荷さんはちょっと変わった(?)ところで、ここは神社とお寺が同居しています。
神仏分離を上手に免れたお寺さん(神社さん?)なので、鳥居と山門がおなじ敷地内にあるんですよねー。
不思議なもんです。

豊川稲荷

わたしは豊川稲荷さんへは、今までも本殿への参拝のみだったのですが、たみえ氏ご家族は逆に本殿にはあまり来たことがなかったようで、さすが地元民なだけあって、奥の院と霊狐塚など、敷地の奥の方を案内してくれました。

途中にある、大黒堂の大黒天さまの石像は、みんなが触りすぎて太鼓腹に大穴あいてましたしねww
あれはビックリしたww
手で触られ続けただけで、石がここまでえぐられるの?!っていうくらい、ボコーン!と凹んでますw
いやはや…@@;

境内の最奥辺りになるのでしょうか、『霊狐塚』というところがあるのですが、ここはちょっとすごかったですね。
ここに行くってなった時に、正直、(うーん…どうしようかなぁ)とは思ったんですが、まぁ、今の自分ならなにか拾ってくるとかは昔ほどないだろうし、豊川吒枳尼真天へのご挨拶(参拝)は済ませた後だから、よほど大丈夫だろうと思って、ついて行きました。

でもね、みんな、スイスイ行っちゃうんですけど、わたしだけ途中で足が止まっちゃったんですよ。
霊狐塚のほんとに手前で、なんていうか、エア遊具が目の前にあるような、ぽよーんとした弾力を感じて、(うーん…)と立ち止まってしまったんです。

拒絶されているのか、もしくは、自分のガイドが引き留めているのか、本能的にヤバイと感じているのか…

立ち止まって色々と感じ取ろうとしますが、どれも当てはまらなさそう。
一番近いのは、『人の念の濃さ』なんだろうなーと。
まぁ、商売繁盛の神様ですしね。

ガードについては、うちのガイドに任せまして、さて、一歩踏み入れてみます。

感覚としては、流れるプールの中を、流れに逆らって歩いているような、もしくは、粘性の高い液体のなかを歩いているような、ちょっと強めの抵抗を感じました。
なんとなーく、ねっとりとした雰囲気が、体にまとわりついてくるような感じです。
感覚的には、嫌だなぁとか、コワイなぁとかはないんですけどね。

お参りだけして、さささーと戻りましたが、正直、(豊川さんに来ても、もうここはいいや~)と思いました。
相性もありますから、私には合わないのだろうというだけの話ですけどね。

その後も境内をふらふらと散策しながら、再び、総門に戻ってきます。


さて、食いしん坊はここからがお楽しみ←
総門にほど近いところに居を構えられております、『おきつね本舗』さん
ここには、豊川市が誇るB級グルメ『おきつねバーガー』が!
豊川稲荷さんへの参拝はもちろんですが、今回はこの『おきつねバーガー』も楽しみのひとつにしておったのです。

カリッと揚げた油揚げをバンズ代わりに、とんかつとレタスとたまねぎをケチャップタレでまとめます。
これがまたうまいんだ!
3つは普通にいけると思う。
ほんと、ほんと。

あとは、商店街を巡ります。(私はついてゆくだけでしたがw)
おみやげもの屋さんとか、食事処とかたくさんあって、もちろん、多種多様な稲荷寿司も!
おいしそうだなぁ…とか思いながら、ふらふらします。
ここでね、おだんごとお茶をいただいたのですよ~。

さらに、帰り道に屋台でお団子出してるお店で、串団子をひとつずつ買って帰って、たみえ氏のおうちで食べましたのww

買い食いをたくさんしたので、小食組(たみえさんと娘ちゃん)はきっとお腹いっぱいだったと思うんだけど、男性陣とわたしは普通に食べられるくらいには、お腹に空きがあったので、遅めのランチに連れて行ってもらいました。
たみえさんがメニューに掲載する写真撮影をされた、例のお店です。

アグレッシブじゃない人生でもいいじゃないの。

私はカレードリアを頼んだのですが、おいしかったです~。
てか、ほんとによく食べるな…(自分で


大きい神社の、きちんと祀られているお稲荷さんは、親から聞かされるほど怖い存在ではない、というのがよくわかって、お稲荷さんに対する偏見が薄れました。
まぁ、2013年に『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』というドラマで、錦戸さんが主演を務めていた時に、王子稲荷神社へ行ってますけどねw

次は、伏見稲荷さんかなぁ。
行けたらいいなぁ。
スポンサーサイト
ヒトリゴト | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。