月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

惑星・12星座イメージ ~月~

ちょっと前に、友達からもらったリクエストがあるんですが、そっちをやろうと思うと、
ちょっとまとまった時間が必要なため、なかなか書けずにおります。

また、ありがたいことに、星読みの依頼が珍しくバタバタッ…と続きまして、
お客様もお待たせしております、すみません。
もうしばらくお待ちくださいませ。


毎日更新が続かず、かといって、せっかく始めたブログを放置というのも、もったいないので、
パッチワークキルトのように、細切れの時間を繋ぎ合わせる形でやってみようと思います。
ま、どっちにしても、毎日更新はできないんですけどもwww(根性なしw

占星術の【基礎】になります。
惑星が星座に入った時のイメージを、書いてみました。
あくまでも、私個人のなかにある、イメージですが。


【月】
牡羊座:嘘のつけないわがままお姫様。自分を大切にするということを良く知ってる。
牡牛座:妊娠した貴婦人。自らが居心地良く過ごすことで周囲にも幸せをもたらす。
双子座:おしゃべりな女家庭教師。知ることも知らせることも大好きな情報通。
蟹座:子だくさんの肝っ玉母さん。愛情たっぷりに甘やかしたりしかったり。
獅子座:豪傑なる麗しき女王。繊細さを恥じらい乙女心を押し隠す、剛毅な言動と高貴さ。
乙女座:繊細なる秘書。完璧なマネジメント力で支える縁の下の力持ち。
天秤座:礼節の女主人。どなたにも細心のはからいと優美なもてなしを。
蠍座:寡黙なるヴェールを纏いし女占い師。言葉少なに真理を告げる、神と人との橋渡し。
射手座:褐色の肌の艶やかな踊り子。生きる喜びと楽しさを全身で表す、生命の熱の表現者。
山羊座:峻厳たる女教師。常識と不条理、その変遷を歴史と共に後世へと伝える過去の伝達者。
水瓶座:未来への水先案内人。幾多の分岐点を作り出す、未知への先導者。
魚座:祈りの聖母。絶え間なる安寧と子供たちの笑顔を見守る優しき母。


以前にもご紹介したのですが、ツイッターで【擬人化占星術】というのを見かけまして、
現在、アストロダイスなるものを振って出た目を擬人化する、という試みが、
珠乃さん(@13tamano)さんを中心に続けられておりますが、先々週のお題がなかなか文章化できず、かなり苦しんでおりますww
あれからすでに半月以上が経過していることに、いまさら気づくなどww
やばい…宿題が溜まり放題ww

今回のは、そんなアストロダイス擬人化の、脱線に近いネタでございます。

ご興味ある方は#アストロダイス擬人化までお越しませ!


あー、金星魚座3ハウスがー。←ネックになってるネタw


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

スポンサーサイト
エソラ(絵宙)ゴト | コメント:0 |

切り替わり

週初めは寒い日が続きましたが、今日、明日とまた気温があがるようですね。
明日の予想気温見てびっくり!
最高気温が20度超え??
え?
いまなんがつ???

昨年はエルニーニョ現象の影響で、暖冬になるだろうと予想されてはいましたが、見事にビンゴでしたね。
また暖冬の年は、局地的に大雪になることがあるそうで、それもまた当たっていました。
このエルニーニョ現象、現在では【ゴジラ・エルニーニョ現象】と呼ばれるまで成長しているようで、まだまだこれから先も、異常気象による大きな被害が出るのではないか、と懸念されるそうです。
今後の気象情報にも、しばらく注意が必要ですね。


さて、先日2/8の水瓶座新月を迎えたところで、旧暦でも新年が始まりました。
新暦ではもう2月も半ばにはなりますが、私はまだ初詣に行っていないので、2/11の祝日に熱田神宮へ行ってまいりました。

建国記念日だということをすっかり忘れておりまして、休みの日だけどそんなに人はいないだろうし、と高を括っておりましたが、いやはや人多かったですw
さすがに正月三ケ日の混雑はありませんが、いつもの土日よりははるかにたくさん参拝客がいました。

手水舎で手を洗うと、まっすぐ拝殿に向かい、お参りいたします。
中重にて神事が執り行われるため、いつもは閉じられている外玉垣御門が開かれておりました。
ひらりと御帳が舞い、奥を見せていただけたので、歓迎されているのかしらとちょっと嬉しくなりました。

ちょっと変な話なんですが、熱田さんでお参りをするとよく蛇(白蛇)のイメージが浮かぶんですけど、その日はなぜか龍(しかも昇り龍)が浮かんで、ちょっと勇ましい雰囲気を感じました。
草薙の剣がご神体なので、蛇とか龍が浮かんでも不思議じゃないのかな。

参拝時にはちょうど紀元祭が執り行われており、参拝後、しばし観覧させていただき、新しいお守りとおみくじをいただきに、授与所へ。
お守りは、数年前、ある霊能者の方に【身体守りを身につけなさい】と言われてから、それしか購入してませんw
毎年、色や形は変わりますが身体守りを購入しています。
今回は、カードタイプのにしました。

そして、おみくじ。
今回は中吉。
内容的にはとても嬉しいものでした。
要点だけ書くと【今までの運気が変わって栄えてくるよ】というもの。
わ~い♪

次に、神楽殿の前を通って、その裏にある【土用殿】へ。
ここは、もと、草薙神剣を奉安した御殿です。
ひっそりとした場所で、あまり参拝される方はみかけません。
私の中では、本殿の次にここを参るのがセットになっていますw

この日は、お賽銭を入れた途端、後ろの神楽殿でご祈祷が始まったのか、お神楽が聞こえてきました。
いいタイミングだわ~、と思いながらお参りをいたしましたのです(笑)

その後、今度は参道を少し戻って、手水舎のとなりにある【大楠】さんへ。
この大楠は、樹齢が1000年以上。
弘法大師お手植えと言われております。
私は、昔からこの大楠が好きでしてねぇ。
いつも本殿のお参り後に、必ずこの大楠にも手を合わせます。
なんか、気持ちいいんですよ、そばに立ってると。

この大楠にはアオダイショウが住んでいるようで、木の根元には、お供えものの卵を置く場所があり、運がいいと蛇の食事姿をみることができます。
私は2度ほど、お見かけいたしました。
夏の午前中でしたけどね。

一時、ハクビシンが現れたことで蛇もいなくなり、樹も枯れてきて大変なことになった、という話を聞いたのですが、あれからハクビシンは捕まったのかな…
蛇はいるようですが、警戒して昔ほどは出てきてはくれないかもしれないですね。

大楠さんへの参拝後、ちょっと早いお昼へ。
もちろん、境内にある【宮きしんめん】♪
11:00過ぎだったので、さすがにまだそんなに混んでいなくて、あまり待たずにいただくことができました。
神社のなかって、底冷えがすごいので、あまりじっとしていると、芯まで冷えるんですよね。

普段は、白エビのかき揚げきしめん(大盛)にするんですが、その時は、列に並んでいる時から、となりの清め茶屋さん前で焼いている、みたらしだんごの醤油の焦げる、いい匂いがしていて、どうしても食べたかったので、玉子とじきしめん(並)を食したあとで、いそいそとお隣へww
みたらしだんごもちゃっかりいただいて、満足♪満足♪

あったまったし、お腹も満足したし、帰ろうかなぁと思ったんですが、足が勝手に本殿の方へ。
一か所に、人だかりができていて、なにやってるんだろ?と好奇心からのぞいてみると、狩衣姿の男性と、水干姿の女性が和弓を持って座っているのが見えました。
フチの方の空いているところからひょこっと顔を出すと、狩衣姿の男性が、矢じり部が変な形をした矢を1本持って、前に進んで行くところでした。
弓道のことはさっぱりわからないのですが、片肌脱ぎで、弓に矢をつがえた姿を見て(もしかしたら鏑矢かなぁ)と思ったんですが、矢を放った瞬間に【ひゅぉぉぉぉぉん】という、ちょっと特殊な音を響かせながら、的となった青い垂れ幕に当たって落ちた矢を見て、鏑矢だなと確信しました。
神事の説明をされている方がちょっと遠くにいて、お声があまりよく聞こえなかったので、あとからネットで調べたところ、【「蟇目之儀(ひきめのぎ)】というそうで、蟇目の名は、蕪の形に作った鏑矢の孔がひきがえるの目に似ているから、そう呼ばれるのだそうです。
また、鏑矢の音には魔性を退散させるちからがあるのだとか。

神事の概要はこちらで↓
熱田神宮 2月祭典・行事予定

おみくじの言葉といい、ほんとに切り替わる時期なのかもなぁと、ありがたく思いました。

その後、3組の射手が甲矢、乙矢という2本の矢を順番に放っていく、百々手式も行われていましたが、さすがに1時間近くも日陰に立っていると冷え切ってしまうので、2組目が射終ったところで、帰路につきました。

基本的に神事が行われている時は人が多いので、あまり行かないようにしているのですが、今回はなにも考えずに行ってしまい、結果、素敵なものをたくさん見せていただいたので、ありがたいなぁと思いました。
ここ10年ほどは特に、年に数回は参拝に訪れているのですが、いつ行っても気持ちいいなぁと思います。


この後、帰ってから見たドラマで号泣してしまい、自律神経が乱れたのか、その夜はほとんど寝ることができず、翌日は死んでおりましたが、今日は真逆で、死ぬほど寝ておりますw
今晩も普通に眠れそう…

睡眠、大事ですからねw
人は、寝てる間に、エネルギーチャージをするそうなので、しっかり睡眠とって、良い仕事ができるようにがんばります☆



【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

未分類 | コメント:0 |

2/8 水瓶座新月

1日1更新でがんばるぞー、と目標立てて、結果続いたのはひと月ちょっとだったかなw
最近はかなりサボリ気味です…

と、思っていたら、石井ゆかりさんが先月末あたりから、
同じように毎日ブログを更新しようと試みておられて、
(おおおお!)と、ちょっと嬉しくなりました(自分書いてないのにw

や、性別関係なく、自分の好きな人が同じこと考えてたり、同じことしてたりするのって
嬉しくないですか?(ただのミーハー
私も再奮闘してみようかしらwww


えー、のっけから表題とかけ離れた話題になりましたが、
今日は水瓶座の新月ですね。

暦のことは、難しすぎてよくはわからないのですが、
旧暦では、雨水を含めてその直前に朔になる日を元旦としているそうです。
二十四節気では、立春(水瓶座15度)の次に雨水(魚座0度)が来ますが、
今年は2/19が雨水になりますので、その直前の新月ということで、
今日が旧暦の元旦になる、ということですね。

年によっては、雨水と新月が重なることがあるので、その時には雨水が元旦になるそうです。
そうすると、水瓶座新月ではなく、魚座新月になることもあるのかな。
新月満月は時間によっても変わってきちゃうから、雨水でも水瓶座新月の場合もあるだろうし、
なんとも言えないですが。


今日のジャスト新月は23:40頃。
新月の願いをされる方は、8時間内が最も新月パワーが強い時間帯らしいですので、
2/9 AM7:00頃までにされると良いのでは?、と思います。

関ジャニ∞の村上くんが水瓶座さんなのですが、
彼の超ポジティブ思考にあやかれるよう、私もお願いごとしようかなw


みなさまが、素敵な一年を送られますように☆


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト | コメント:0 |

福は内~

本日は節分ですね。
【節分=2/3】と思いがちですが、実際には【立春の前日=節分】なので、年によっては2/2が節分になったり、2/4が節分になったりします。
今年は明日が立春なので、本日2/3が節分。
暦の上ではそろそろ春が始まります。

2月の行事といえば、節分と初午。
わたし自身、初午という行事を知ったのは、以前勤めていた会社で、でした。
そこでは、京都の伏見稲荷さまをお迎えしていましたので、毎年、初午の日は、社員全員で、屋上に祀られている伏見稲荷さまをお参りしていたのです。
商売の神様ですので、お稲荷さんをお祀りしている会社や小売店なんかは、多いかもしれませんね。

ちなみに、今年の初午は2/6(土)だそうです。
各地の稲荷神社では初午祭りを行うところが多いのだと思うのですが、今年は土曜なので普段以上に混みそうですねぇ。

この辺の話は昨日ツイッターでつぶやいたのですが、友人がこんなツイートをしてるのを見つけました。




初午が早い年(三番午もしくは三の午まである年)は、火難が多いという迷信(?)がありますが、しもつかれは火伏のご利益もあるんですねぇ。
知りませんでした。


初午が終わると、旧暦ではお正月を迎えます。
今年の旧暦での元旦(朔)は2/8。

旧暦では現在、年末にあたりますのでなんとはなしに色々と忙しいのかもしれないですね。
ちなみに、旧暦では本日はクリスマス!(関係ない

まずは豆まきで厄を払って、福を呼び込みたいと思います。
福は内~♪


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

未分類 | コメント:0 |

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(後)~

ここからは少しカラーが変わって、わたしのスピリチュアルに対する姿勢やら、考え方やら、過去のことがメインのお話になります。

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(前)~
運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(中)~

周囲の目にどう映っているかはわかりませんが、わたしはスピリチュアルという世界は嫌いではありませんし、どちらかというと、好きなジャンル(?)ではあります。
元々、そういう現実以外の世界との接触もあったため、信じる信じないだけで言えば、確実に信じてはいるのですが、でも、相対する時は非常に慎重になります。
特に、他者がいる場合は。
基本的には、見えない世界のこととか、ガイドのことなどは、ここ2、3年ほどは特に、仲の良い友人と言えどあまり話題をシェアしなくなりました。
や、そういう話が嫌いなわけじゃないですし、話はしますよ。
しますけど、自分のなかである程度のオチがついてから話すというパターンに変わりましたね。

スピリチュアルの世界そのものが、というよりも、その世界寄りの人たちとの交流のなかで、リアルだけの人間関係では起きなかったのではないかと思うような、様々な経験もした上で、不信感を持っている部分は否めません。
直接的な被害があることも、ないこともありました。
例え、相手と、今生での縁がすでに切れてしまっていたとしても、過去にあったことは消せませんし、相手のしたことも、自分のしたことにも、思うところが未だにたくさんあります。

そんな中で、自分がひとつだけ肝に銘じているのが、【目に見えない世界のことを扱う怖さ】です。
スピ系のブログをサーフィンしていて、似たような経験をされている方や、もっと大変な目に遭われている方など、実際ほんとに嫌な思いをされた方もたくさんいらっしゃるようですが、共通して感じるのは、【目に見えない世界だからこそ、その人の人格が浮き彫りになる】んじゃないか、ということです。
私もあまり人のことは言えないのですが、でも、その人がスピリチュアルという世界のなかで展開していることというのは、おそらく本人が思う以上に、その人の現世での本質が反映されているのだと思います。

だからこそ、私は私の世界にひとり、深く潜っていって(ガイドや前世?でのことなど)、見つけたことを、今生の自分にフィードバックさせて、地道に自己改革をしてきました。
ごく一部の友人に話すこともありましたが、見えたものなどを共有することはあまりありません。
その友人とは、同じものを見ていることがあまりなかったこともあるのですが、共有しているだろう友人たちにも、話すことはほとんどなくなりました。
色んな意味で怖かったのもありますが、自分自身が人に流されやすい部分を持っているのもあって、自分の感覚を大切にしたかったために、話さなかったことも多かったです。


わたしがスピリチュアルの世界に本格的に足を突っ込みだしたのは、5、6年くらい前でしょうかね。
元々は自己啓発からの流れでたどり着いたんですが、現在、比率は半々でしょうか。

大きなきっかけとなったのは、すでに故人となられましたが、経営コンサルタントの舩井幸雄氏の存在でした。
今から10年ほど前でしょうかね。
当時、経済からスピリチュアルまで、舩井氏の出される本はほぼほぼ購読しておりました。
経営コンサルタントという現実的なお仕事をされる傍らで、非現実的なスピリチュアルの世界にも精通されており、またその豊富な人脈から、さまざまな人財を発掘されてきた方です。
なにより、とても素敵なお顔をされていましたのが、印象的でした。
今でも、スピリチュアルや占い系の方で、なによりチェックするのは【顔】です。

もちろん、造作の美醜じゃないですよw
なんていうか、わかる人にはわかっていただけるとは思うのですが、やっぱり【顔】に出てると思うんです。
好みがどうとかっていうことではなくて、雰囲気というか、なんというか…
あとは文章ですかね。

一見、綺麗でやさしい言葉でつづられている文章でも、よくよく読んでいると、どこか引っかかる時ってあると思います。
どちらかというと、私自身、文章表現の方がまだ得意な部分もあるからなのかもしれませんが、表向きだけの文章というのは、やはり読んでてすごく違和感あるんですよ。
文章の上手い下手とはまた違う、なんていうか、(うん?)と思うことがあったりするんですよね。
逆に、お世辞にも読みやすいとは言えない文章であっても、通じるもの、伝わる人もいらっしゃいますし。
もちろん、私の文章の読み取り違いもたくさんありますから、一概には言えないですし、整合性のなさだけがイコールで虚飾だというわけではないんです。
ないんですけど、その人のいくつかの文章をよーく読んでいくと、ある程度、見えてくるものがあるんですよね。

以前ツイッターで回ってきたツイートで、そうだよなぁと深く頷いたんですが(元ツイートを探せませんでしたすみません)、
何らかの絵にしろ、文章にしろ、音楽にしろ、舞台にしろ、ドラマにしろ、すべての【作品】は、作者のほんの一部分、もしくはほんの一面の表出でしかない、ということ。

また、昨日、RTで回ってきたんですが、この一連のツイートもそうだなぁと思うんです。







虚飾を責める気はありません。
このアイドル云々の話はまた別として、私も含めて、意識的にはそんなつもりがないことなんてはいくらでもありますし、人間である以上、欲に属する嫌な面というのはあって当然だとは思います。
でも、そこにちゃんと向き合おうとしてるかしてないか、少しでもそういう姿勢を持てる人じゃないと、私はちょっとコワイなぁと思ってしまうんです。
や、これって実際にはすごく難しいことで、自分もできていないことがあるのはわかっているんです。
でも、現実の自分とスピの自分との間に大きな差異がある、というのは、現実の世界だけで生きている人よりも、うんと危険な存在になることもあるんだ、ということは、間違いなく言えることだと思うんですよね。

ネットでの【炎上】なんかもそうですよね。
炎上させる人もその対象となった人も、普段から過激な言動をしてるのかというとそういうことでもなくて(たまにそのままの人もいるみたいですけど)、すごく普通の人も多いと聞きます。
でも、炎上するとものすごい勢いで燃え広がることってありますよね。
スピリチュアルな世界に留まらず、【目に見えない部分】と、【目に見えている部分】との差異が大きければ大きいほど、その人のなかにある本質的なものがものすごく浮き彫りにされる気がするんですよ。
歪(いびつ)だなって。

スピの世界との付き合い方が未だに、自分のなかでよくわからないので、そういう世界での関わりについては、他者との間にかなり遠くに一線引いてしまってから、さじ加減がわからなくなってしまってる部分はあります。
前述しましたが、わたしも一応エンジェルリンクは伝授済みなので、人に伝授することは可能なのですが、するつもりはありません。
また、人さまへのヒーリングというのも、私はほとんどしません。
それは、家族であってもです。
そこには自分なりの考えがあるためなのですが、悩ましいところなんですよね。

仲の良い友人からもよく、【リアルとスピはどちらかに偏ることなく、上手に両方のバランスを取っていくのが一番いいと思う】というアドバイスをもらうのですが、はっきりいって難しいですw
とはいえ、自分ひとりのことについては、とてもスピリチュアルなんですよ。
自分だけのことなら、どうとでも責任が取れますしね。
失敗しても、痛い目見るのも自分だけですし。


さてさて、随分と話を膨らませ過ぎたので、どういうオチをつけようか悩ましいところなんですがw

えーと、そうそう【運】の話でしたねw
運をつかみたいのなら、運の流れを掴むのも大事ですが、受け皿となる【自分自身】の調整もとても大事になってくると思います。
心身ともに。
それこそ、せっかく大きな運がやってきても、大椎がこそばゆくてたまらないくらいしか受け取れないようでは、本末転倒ですしww

運気アップのアイテムや方法は様々ありますが、まずは土台である自分自身の見直しをオススメします。
風水でも確か、掃除が基本ていいますもんね。
汚い部屋に開運グッズ置いても意味ないとか言いますしw

あ、そうそう、最近はトイレ掃除を毎朝するようにしてます。
朝起きて、上から下までさささーとひと拭き。
気分的にも違いますね^^

今やっていることが、どんな風に現実に反映されるのかはわかりませんが、とりあえず続けられているっていうことは、自分がいい気分になってるっていうことでもあるので、それだけでも良しとしようかな、とも思ってますw
まぁ、マイペースに行きます~。

運気をあげる方法、なにかご存じの方はぜひぜひシェアしてくださいませ~。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト(スピリチュアル) | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。