月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(前)~

まずはお知らせからw
先日、書きました『春財布の日』について、加筆修正いたしましたので、よろしければご確認くださいませ。

春財布♪ (追記・加筆修正あり)


日取りを観る時って色々と制約があるんですよねー。
つい、見忘れちゃうのとかあって、後から(おおおww)って狼狽したりしますw
ご迷惑をおかけします^^;


さて、今日はちょっと占星術から離れてしまうのですが、最近特に気になっている、『運』について書いてみたいと思います。

気にならない人はいないと思います。
特に金運w
風水では西に黄色いものを置くといいとかいいますが、そもそもお金って物理的な形は持っていますけど、本質はエネルギーなので、そのエネルギーの流れを上手に呼び込まないといけないんじゃないかなぁ、と最近考えておりました。

お金欲しい!と強く思うのは思いますが、じゃあ、例えば極端な話、いま自分の手元にいきなり1億が転がり込んできたらどうだろう。

私は、怖くなると思います。
というか、想像してみたら、色々と怖くなったんですよね。

怖いって言うことは、それを手にすることを無意識にでも拒否している、ということなわけで、つまり『自分は1億という金額を手に出来るほどの価値がない』と自分で思ってる、とも言えるのかもなーと思ったんです。

そこで、どんどん金額を下げて想像してきました。
ある金額のところで、ふと(これくらいなら受け取れるかも)と思えたんですね。
なので、今現在の自分からすれば、(それでもかなりギリギリな感じだけど)それくらいの評価ならきちんと受け取れるのかなと思ったんです。

しかし、そうはいっても、現状の自分を考えれば、いきなりそんな大きな流れを掴めるとは思えません。
でも、大きな富を受け取ることを自分に許可できれば、やりたいこと、やれることが一気に広がることも間違いありません。
お金がエネルギーだとするなら、じゃあどうしたらそのエネルギーを呼び込めるようになるのか。

そんな風に色々と模索していく中で、受けてみたいなーと思ったワーク?伝授?を見かけたんです。
モニター募集だったのですが、金運や開運関係のもので、非常に悩みました。
なによりも、個人的に一番気になったのが、やはりエネルギー的な相性だったのですが、ブログから伝わる感じでは、全然系統が違ったので余計に悩んだのですよね。
ちょうどその方が無料の遠隔ヒーリングもされていらっしゃったので、ありがたく試しに受けさせていただくことにしました。

が、受け取り宣言をした瞬間に、大椎辺りが猛烈にぞわぞわもぞもぞしましてですねw
それがまた、初めての経験だったもので、こそぐったいやらなにやらでびっくりして、受け取りをいったん中止したんです。
でも、もしかしたら自分の勘違いかもしれないし、と思って、落ち着いてから再度受け取り宣言をしたのです。
そうしたら、やはり先ほどと同じ、大椎らへんが猛烈なこそぐったさでぞわぞわするので、受け取りを完全に中止しました。

元々、あまりたくさんの方のヒーリングというのを受けたことがないのもあるんですが、ここまでの、ある種の違和感を感じたのは初めてだったので、決して嫌な感じではなかったのですが、なにがどうなってるのかを知りたくて、エネルギー系のことでとても信頼しているお友達に相談をしたのです。
そうしたら、合う合わないというよりは、抵抗感のなかでもあまりエネルギーが通っていないところに、慣れていない量が流れることで、実体にも振動が反応として起こるようだ、というお返事をいただきました。
そして、対処法としては、受け取る量を調整してみたらどうだろう、とのこと。

基本的に、感知などの感覚的な部分は、それこそ小さい頃から霊を見ただの、声を聞いただの、霊障にあっただのと、心霊体験は割と豊富にあるため、体感的にはわかりやすいのですが、いかんせん、知識の面がからっきし貧弱で、そもそもヒーリングを受ける際の量の調節はヒーリー側でするものだということすら、露とも知りませんでしたのww

ということで、さっそくアドバイスに従って、受け取り宣言をすると同時に、受け取る量を絞るイメージをしました。
今回の場合は、アドバイスいただいた通り、体感が薄まるところまで蛇口をひねって、締めていくイメージをしました。

すると、不思議なことに大椎のこそばゆい感じが消えたではないですか!
でも、ちゃんと受け取ってる感覚はあるので、ひとり『おおおおお!!ほんとだ、すごい!』と声に出して喜んでおりましたw

そして、さらにアドバイスの通り、少しずつ時間をかけて蛇口を開けていき、最終的には全開で受け取っても、こそばゆい感じはしなくなるところまでいけたんです!
あれは本当にちょっとした感動ものでした。

さらには、そのお友達から、異質なエネルギーをわざわざ受けるということで、その意味というか、どうしたの?的に聞かれたのです。
実はこれこれこうでー、と経緯もお話した上で、モニターを受けるかどうか悩んでいることも伝えました。

すると、その方からは、系統違いのものを多種受けることについて、

【個人的には『伝授=習い事習得の類』と捉えているため、系統多種でたくさん持っているのがいいとは思っておらず、複数のものを広く浅く学ぶよりも、ひとつものを深く習得していった方がいいと考えているので、あまり勧めない。増やすにしても系統は揃えた方がいい】

というアドバイスをいただきまして、自分でもそれが非常に腹落ちする言葉でしたので、やっぱりやめておこうと思って、その伝授については諦めたんです。

なにより、自分もそういったエネルギーは、少ないながらも伝授済みのものがありまして、ある程度でも使えているかと言えば、決して胸を張って言えるレベルではないため、自身を省みても、確かにそうだなと思ったんですよね。

や、もちろん、人によって価値観が違うので、系統多種で伝授受けられるのもいいと思います。
そのお友達も言ってましたけど、系統多種で持っていても、どれも達人級という人もいるとは思いますし。
そこはもうほんとに、個人の自由だと思います。

そして、基本的に扱うエネルギーが違えど、【エネルギーを使う】ということに違いはないと思うので、自分が持っているもので、できることをしてみようと思い直し、色々と自分なりに考えたんです。


そんなこんなで、すでに(だいぶ)長くなりましたので、続きはのち程w


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

スポンサーサイト
ヒトリゴト(スピリチュアル) | コメント:0 |

春財布♪ (追記・加筆修正あり)

※一文追加しましたのと、春財布のオススメ時間が変更されておりますのでご注意ください。


一気に極寒の日々到来ですね。
数十年単位での大寒波が日本上空に押し寄せてきているそうで、
今週末は沖縄でも雪がちらつく予報があるみたいですね。
暖冬っていつの話よ、と愚痴りたくもなるような気候です。

インフルエンザも遅まきながらじわじわと流行してきていますねw
わたしも先々週、罹患しましてぐったりしておりましたしね。
症状としては、軽症のまま終息はしたのですが、熱よりも関節痛と全身の倦怠感の方がしんどかったです。
木曜に仕事に復帰しましたが、まだなんとなくぼんやりとした感じが残っており、
今朝も起きたら10時間寝ていたという有様でしてww
寒いのが苦手なのもあるんでしょうけど、冬はどうしても稼働率がダダ下がります。
人間にも冬眠システムが欲しい…

暦の上でも大寒を過ぎ、いよいよ本格的に冬でございます。
サーフィンして見つけたとあるサイトに、
【大寒】に産まれた卵を食べると【金運や健康運にいい】というのを見かけました。
大寒(今年は1/21)はもう過ぎちゃいましたけど、スーパーに並んでいるものの中には、
もしかしたらまだ大寒生まれの卵があるかもしれませんね。
卵の黄身の色もこがね色ですし、確かに金運上がりそうですよねー。
ちなみに、【大寒の卵】の一番いい食べ方(?)は、ゆで卵だそうですよ^^

さて、金運のお話から、本日はこの時期特有の、もうひとつ金運アップのお話です。

みなさま、お財布はお好きですか?
お金の居場所でもあるお財布。
金運をあげるのであれば、やはりお財布はとても重要になってきます。
ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、
風水で言う【春財布(張る財布)】と呼ばれるもので、財布を下すのに適した時期があるそうなんです。
これには2つの説があって、

☆冬至(12月21ころ)~雨水(2月18日ころ)
☆立春(2月3日ころ)~啓蟄(3月5日ころ)

と言われております。
私個人としては、【春財布】という言葉から、暦上、立春を過ぎると春という感じがしますので、
立春過ぎからの日にちの方が、なんとなくしっくりくるのかなぁとも感じます。
まぁでも、個人的にこの期間がいい、と思えば、それでいいと思います。
その辺はざっくり曖昧でOKw

さて、その期間内でも特に、この日がいいよ、という日があるのですが、
暦で見てるよーという方もいらっしゃると思いますが、占星術でも【適した日】を見ることができます。

占星術の考え方の中に、クォリティ(行動様式)というものがありまして、
12星座を3つに分ける【活動宮、固定宮、柔軟宮】という区分があるんですね。

活動宮:牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
固定宮:牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座
柔軟宮:双子座、乙女座、射手座、魚座

各区分の意味はほぼ、文字通りになるのですが、
活動宮は勢いよく動き回る星座、固定宮はどっしりと動かず定着する星座、
柔軟宮は自ら動き回ることはないものの周囲に倣った動きをする星座、となります。

お金というのは、物質的な形を持ってはいますが、基本的にはエネルギーで、
【法則】に則った動きをしますので、その法則をお財布に適用させれば、
お金というエネルギーをコントロールできるという仕組みなのでしょうね。
(いま、お財布に限定してお話してますけど、金融機関の口座の開設の日などにももちろん適用できます。)

つまり、【春財布(張る財布)】にしたいのであれば、お金が貯まる(定着する)財布になるようにしてあげればいいわけです。
それにはどうするかというと、お財布をおろす日のエネルギーがどうなっているのかを知らなければいけません。

占星術では、【日】の状態を知るには、その日の月の位置を調べます。
春財布に仕上げるためには、固定宮のエネルギーを仕込まねばなりませんので、
月が固定宮にある時間を見つけます。

ただし、ここでいくつか注意点があります。

まずひとつは【月相】
春財布は【お金を貯める】のが目的ですので、月が【新月~満月】の【増える・肥える月】の間でなければいけません。
逆に、ダイエットやデトックスなど、外に排出したいときは【満月~新月】の【痩せていく月】の間に始めるといいと言います。

もうひとつは、【新月~満月】の間の【固定宮】の月であったとしても、【蠍座の月】だけは除いてください。
天体がまだ7惑星だった頃に決められたルーラーの中には、
土星外惑星が見つかったことで、守護星が新たに変えられた星座が3つあるんですね。
【水瓶座、魚座、蠍座】です。
守護星の交代によって、旧守護星の影響がまったくなくなったかと言えば、そうではなく、
水瓶座には土星の名残はありますし、魚座にも木星の名残はあります。
ですが、やはり現守護星の影響が非常に強く出ていると感じるんですね。

ただ、蠍座だけは、旧守護星である火星と、現守護星である冥王星の両方の影響が、色濃く出ています。
サブルーラー(副支配性)と言う言葉があるのですが、サブルーラーで出てくるのはほぼ蠍座の火星だと思います。
また、火星は【闘争、トラブル】なども表すことから、【肥える蠍座の月】であっても、
春財布や口座などの日取りを見る際には、除外します。

また、水星・金星の逆行およびボイドタイムにも注意が必要です。
水星は物事を始める時に、重要な惑星ですし(だから逆行中の新規契約などは避けた方がいいと言われているのです)、金星はお金関係を司っているので、この2つの惑星が逆行、およびボイドしている時は、避けた方が無難です。

以上を踏まえまして、とりあえず3月分までの春財布に適した日にちを出してみました。
お財布を新調される予定がある方は、下記、期間内にお財布をおろすと良いと思います♪

2/14 7:44 ~ 2/15 19:54(牡牛座・上弦)
2/20 11:18 ~ 2/22 10:17(獅子座)

3/12 19:25 ~ 3/13 18:47(牡牛座)
3/20 0:31 ~ 3/20 5:43(獅子座)

ちなみに、一番のオススメは牡牛座(黄色文字)です。
牡牛座の月は品位もいい(エグザルテーション)ですからね。
また、2/14は【寅の日】でもあるそうですので、
今のところイチオシなお日にちでございます☆


金運、大事ですからね^^
上手に日にちのエネルギーを利用して、豊かな人生を満喫してくださいませ♪


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。