月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

星座の色について

12星座に対応する色の話を、ちらちらと友人としておりまして、
人によって色んな説があるものの、私が記事にしたのを読んでみたい、
と奇妙なことを申されたので、調子に乗って書いてみようと思います。


牡羊座:赤、濃い赤系などの、攻撃性を表すような色。
牡牛座:緑、エメラルドグリーン、ビリジアン、ローズピンク、桃色などの、緑かピンク系の少し濃い目の色。
双子座:クリーム色、黄色、ライトブルー、レモンイエローなどの、明るいパステル調の黄色か青。
蟹座:赤褐色、白銀、パールなど、蟹の甲羅のような色、もしくは月の光のような色。
獅子座:金色、濃い黄色、オレンジ、赤などの、太陽を思わせる色。
乙女座:紺色、ベージュ、濃い水色、モスグリーンなどの、青系、緑系の濃い目の色。
天秤座:アップルグリーン、ミントグリーン、ベビーピンク、桜色などの、パステル調の緑かピンク。
蠍座:真紅、ボルドー、チョコレート色などの、暗く渋めの赤系。
射手座:紫、濃紺などの、濃い青系。
山羊座:黒、こげ茶などの、アースカラー。
水瓶座:メタリックブルー、シルバー、ターコイズブルーなどの、メタリックかつ明るい青系。
魚座:深い青、ライラックなどの、青系もしくはパステル調の青系。


こんな感じでしょうかね。
星座というのは、守護星も強く関わっているため、
その惑星の色をベースにイメージを膨らませています。

わたし自身は、ラッキーカラーとは違うと思っておりますが、参考程度にはなると思います。

また、これもあくまで参考程度にしていただきたいのではありますが、
占星術的な使い方をちょっとだけ出しますと、
例えば、洋服を選ぶ時などの、【他者に向けて自分を見せる時の色】については、
ASCのサインの色を身に着けられるといいと思います。

また、太陽サインの色は、ここぞ!という時、自分の意思を貫きたいとき、
勝負事の本番などに身に着けるといいと思います。

リラックスしたいときには月星座や金星星座の色がいいと思います。


まぁ、当たるも八卦当たらぬも八卦で、害のない事柄で一度、
試されてみてはいかがでしょうか?ww


【お知らせ その1】
歳末イベントにご参加いただきました方のなかで、

ブログからご応募いただいたiKokoさん

この時間までお待ちしてもご連絡いただけませんでしたので、
大変申し訳ございませんが、当選は白紙に戻させていただきます。

ですので、【プチ出生図拝見】にご応募いただいた方で、
当初の落選者の方のなかから、1名様分、再抽選させていただきます。
発表は明日いたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ。


【お知らせ その2】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

スポンサーサイト
占星術プチ講座 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。