月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(中)~

さてさて、前回の続きです。

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(前)~

わたしは、以前に、さつきのひかりさんというヒーラーさんから、Lightarian Institute(ライタリアン研究所)の『エンジェルリンク』と、さつきさんご自身が開発された『REF(Rainbow・Energy・Flame)』というエネルギーと、もうひとつ伝授を受けております。
また、深層心理のブロックやトラウマ、ある種の信念などの解除、その他にも多種多様の問題や願いについて有効とされる技法のひとつである【セルフヒプノ(注:リンク先はmixiコミュです)】も、宇宙一の使い手である、宇宙一のヒプノマン、P・マッシロートニーさん(注:リンク先はmixiコミュです)から教えていただいています。

これらの有効性は自分自身でも体験済ですし、さつきさんから伝授いただいたエネルギーとの親和性もある(REFについてはおそらく多くの方がそうだと思いますが。)ため、あとは自分がきちんと使っていけたら、伝授を迷った分野についても、効果が得られるはずだと思ったんですね。

安直だと思います?ww
でも、本来、この世の理ってすごくシンプルだと思うので、変に難しく考えるよりも、ごくシンプルに考えた方がうまくいったりするもんなんですよねw

そして、それからは毎日、セルフワーク、セルフヒーリングを続けております。
なにをしているかというと、まずは自分のエネルギーの通りを良くすることが大事だな、と思うので、エネルギー管(ヨガでいうスシュムナー管ですかね)のお掃除です。
と言っても、わたしの場合、自分で自分の性格やら、思いグセやら、コンプレックスやらを見ていきますと、いわゆる下位チャクラ(第1、第2)がどうにもあまりよろしくないようで、スシュムナー管そのものにアタックをかけるより、まずはチャクラクリアリングをしよう!と思いついたのです。
さつきさんの遠隔ヒーリングでも、REFを使ったチャクラクリアリングはよく実施されていますし。

お風呂に入って湯船に浸かりながら(自分が一番リラックスできる場所なので)、REFを呼び出して、まずは第1チャクラを赤色のREFで包むような感じにイメージします。
その内に、なんとなくですが、脳内で、第1チャクラが真っ赤なバラのように見えてきます(笑)
そしたらその状態をキープするために、一定時間REFの発動を固定化させます。
その次に、第2チャクラを同じく、オレンジ色のREFで包むようにします。
こちらはまだ薄いオレンジまでしかイメージできないのですが、こちらは花のイメージは出てこず、色のイメージだけなので、それもまた同じように、一定時間REFの発動を固定化させます。

その間、ヒプノ状態に入っておくことも忘れません。
セルフヒプノでヒプノ状態になっておくと、とても効果があがります。

この辺の微妙なさじ加減やら、方法やらなにやらは、自分のガイドと相談しつつやっているので、細かい部分が違う時もあるんですけど、大まかにそんな感じでやっております。
今のところ、10日ほど毎日続けられておりまして、わたし的に快挙ですww←激しく三日坊主な人

と、同時に、肉体の柔軟性も上げようと、開脚のストレッチをやっております。
まぁ、こちらは昨年末辺りから、のらりくらり、休み休み(というかサボってる時の方が多かった気がする)ですが、2、3ケ月ほど継続してますね。
途中、体調不良やらなにやらあったので、実質的に実行した日数は、ひと月弱くらいでしょうかww
ここ1週間は毎晩やっております。
寝る前のストレッチは気持ちいいですよ^^
お風呂入って体も温まってますので、伸びやすいし♪

心が閉じ気味の時って、体も固くなってることが多いってよく耳にするんですが、実際、自分の体でもそれは実感します。
ほんとに微々たる成長ぶりですが、開脚が無理なくできるようになってきました。
開脚して上体を前に倒していくと、肘がもう少しで床につくところまで来ましたので、元々、整体師お墨付きの体の固さを誇るわたくしとしては(w)、かなり柔軟性があがったなぁと思います。

心身の柔軟性があがると、自分自身の受け取り能力もあがるんだそうで、それについても、確かになぁと思います。

現実で抱えている大小さまざまな問題も、特に解決したわけでもなく、実際にはまだこれから佳境を迎えるヤツもあるんですけども、一時期の、コールタールように重くてドロドロしたネガティブな感情は少しずつ落ち着いてきました。
今年はほんとに、なんなんだろう?というくらい、心の中がカオスなんですよ^^;
基本的に、感情の浮き沈みが激しい人なんですが、今年はひどいです。
ほんとにひどい。

まぁ、だからこそ、色々と打開策を求めて、もがいてきた結果の【現在(いま)】なんですけね。


そんなこんなで、当初、前後編にしようと思っていたんですが、それでも一編が長いと感じまして、急きょ三分割にいたしましたw
ですので、次でラストになりますw
いつもダラダラと話が長くてすみませんww


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

スポンサーサイト
ヒトリゴト(スピリチュアル) | コメント:0 |

運気をあげるためにしていること ~スピリチュアルなお話(前)~

まずはお知らせからw
先日、書きました『春財布の日』について、加筆修正いたしましたので、よろしければご確認くださいませ。

春財布♪ (追記・加筆修正あり)


日取りを観る時って色々と制約があるんですよねー。
つい、見忘れちゃうのとかあって、後から(おおおww)って狼狽したりしますw
ご迷惑をおかけします^^;


さて、今日はちょっと占星術から離れてしまうのですが、最近特に気になっている、『運』について書いてみたいと思います。

気にならない人はいないと思います。
特に金運w
風水では西に黄色いものを置くといいとかいいますが、そもそもお金って物理的な形は持っていますけど、本質はエネルギーなので、そのエネルギーの流れを上手に呼び込まないといけないんじゃないかなぁ、と最近考えておりました。

お金欲しい!と強く思うのは思いますが、じゃあ、例えば極端な話、いま自分の手元にいきなり1億が転がり込んできたらどうだろう。

私は、怖くなると思います。
というか、想像してみたら、色々と怖くなったんですよね。

怖いって言うことは、それを手にすることを無意識にでも拒否している、ということなわけで、つまり『自分は1億という金額を手に出来るほどの価値がない』と自分で思ってる、とも言えるのかもなーと思ったんです。

そこで、どんどん金額を下げて想像してきました。
ある金額のところで、ふと(これくらいなら受け取れるかも)と思えたんですね。
なので、今現在の自分からすれば、(それでもかなりギリギリな感じだけど)それくらいの評価ならきちんと受け取れるのかなと思ったんです。

しかし、そうはいっても、現状の自分を考えれば、いきなりそんな大きな流れを掴めるとは思えません。
でも、大きな富を受け取ることを自分に許可できれば、やりたいこと、やれることが一気に広がることも間違いありません。
お金がエネルギーだとするなら、じゃあどうしたらそのエネルギーを呼び込めるようになるのか。

そんな風に色々と模索していく中で、受けてみたいなーと思ったワーク?伝授?を見かけたんです。
モニター募集だったのですが、金運や開運関係のもので、非常に悩みました。
なによりも、個人的に一番気になったのが、やはりエネルギー的な相性だったのですが、ブログから伝わる感じでは、全然系統が違ったので余計に悩んだのですよね。
ちょうどその方が無料の遠隔ヒーリングもされていらっしゃったので、ありがたく試しに受けさせていただくことにしました。

が、受け取り宣言をした瞬間に、大椎辺りが猛烈にぞわぞわもぞもぞしましてですねw
それがまた、初めての経験だったもので、こそぐったいやらなにやらでびっくりして、受け取りをいったん中止したんです。
でも、もしかしたら自分の勘違いかもしれないし、と思って、落ち着いてから再度受け取り宣言をしたのです。
そうしたら、やはり先ほどと同じ、大椎らへんが猛烈なこそぐったさでぞわぞわするので、受け取りを完全に中止しました。

元々、あまりたくさんの方のヒーリングというのを受けたことがないのもあるんですが、ここまでの、ある種の違和感を感じたのは初めてだったので、決して嫌な感じではなかったのですが、なにがどうなってるのかを知りたくて、エネルギー系のことでとても信頼しているお友達に相談をしたのです。
そうしたら、合う合わないというよりは、抵抗感のなかでもあまりエネルギーが通っていないところに、慣れていない量が流れることで、実体にも振動が反応として起こるようだ、というお返事をいただきました。
そして、対処法としては、受け取る量を調整してみたらどうだろう、とのこと。

基本的に、感知などの感覚的な部分は、それこそ小さい頃から霊を見ただの、声を聞いただの、霊障にあっただのと、心霊体験は割と豊富にあるため、体感的にはわかりやすいのですが、いかんせん、知識の面がからっきし貧弱で、そもそもヒーリングを受ける際の量の調節はヒーリー側でするものだということすら、露とも知りませんでしたのww

ということで、さっそくアドバイスに従って、受け取り宣言をすると同時に、受け取る量を絞るイメージをしました。
今回の場合は、アドバイスいただいた通り、体感が薄まるところまで蛇口をひねって、締めていくイメージをしました。

すると、不思議なことに大椎のこそばゆい感じが消えたではないですか!
でも、ちゃんと受け取ってる感覚はあるので、ひとり『おおおおお!!ほんとだ、すごい!』と声に出して喜んでおりましたw

そして、さらにアドバイスの通り、少しずつ時間をかけて蛇口を開けていき、最終的には全開で受け取っても、こそばゆい感じはしなくなるところまでいけたんです!
あれは本当にちょっとした感動ものでした。

さらには、そのお友達から、異質なエネルギーをわざわざ受けるということで、その意味というか、どうしたの?的に聞かれたのです。
実はこれこれこうでー、と経緯もお話した上で、モニターを受けるかどうか悩んでいることも伝えました。

すると、その方からは、系統違いのものを多種受けることについて、

【個人的には『伝授=習い事習得の類』と捉えているため、系統多種でたくさん持っているのがいいとは思っておらず、複数のものを広く浅く学ぶよりも、ひとつものを深く習得していった方がいいと考えているので、あまり勧めない。増やすにしても系統は揃えた方がいい】

というアドバイスをいただきまして、自分でもそれが非常に腹落ちする言葉でしたので、やっぱりやめておこうと思って、その伝授については諦めたんです。

なにより、自分もそういったエネルギーは、少ないながらも伝授済みのものがありまして、ある程度でも使えているかと言えば、決して胸を張って言えるレベルではないため、自身を省みても、確かにそうだなと思ったんですよね。

や、もちろん、人によって価値観が違うので、系統多種で伝授受けられるのもいいと思います。
そのお友達も言ってましたけど、系統多種で持っていても、どれも達人級という人もいるとは思いますし。
そこはもうほんとに、個人の自由だと思います。

そして、基本的に扱うエネルギーが違えど、【エネルギーを使う】ということに違いはないと思うので、自分が持っているもので、できることをしてみようと思い直し、色々と自分なりに考えたんです。


そんなこんなで、すでに(だいぶ)長くなりましたので、続きはのち程w


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト(スピリチュアル) | コメント:0 |

春財布♪ (追記・加筆修正あり)

※一文追加しましたのと、春財布のオススメ時間が変更されておりますのでご注意ください。


一気に極寒の日々到来ですね。
数十年単位での大寒波が日本上空に押し寄せてきているそうで、
今週末は沖縄でも雪がちらつく予報があるみたいですね。
暖冬っていつの話よ、と愚痴りたくもなるような気候です。

インフルエンザも遅まきながらじわじわと流行してきていますねw
わたしも先々週、罹患しましてぐったりしておりましたしね。
症状としては、軽症のまま終息はしたのですが、熱よりも関節痛と全身の倦怠感の方がしんどかったです。
木曜に仕事に復帰しましたが、まだなんとなくぼんやりとした感じが残っており、
今朝も起きたら10時間寝ていたという有様でしてww
寒いのが苦手なのもあるんでしょうけど、冬はどうしても稼働率がダダ下がります。
人間にも冬眠システムが欲しい…

暦の上でも大寒を過ぎ、いよいよ本格的に冬でございます。
サーフィンして見つけたとあるサイトに、
【大寒】に産まれた卵を食べると【金運や健康運にいい】というのを見かけました。
大寒(今年は1/21)はもう過ぎちゃいましたけど、スーパーに並んでいるものの中には、
もしかしたらまだ大寒生まれの卵があるかもしれませんね。
卵の黄身の色もこがね色ですし、確かに金運上がりそうですよねー。
ちなみに、【大寒の卵】の一番いい食べ方(?)は、ゆで卵だそうですよ^^

さて、金運のお話から、本日はこの時期特有の、もうひとつ金運アップのお話です。

みなさま、お財布はお好きですか?
お金の居場所でもあるお財布。
金運をあげるのであれば、やはりお財布はとても重要になってきます。
ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、
風水で言う【春財布(張る財布)】と呼ばれるもので、財布を下すのに適した時期があるそうなんです。
これには2つの説があって、

☆冬至(12月21ころ)~雨水(2月18日ころ)
☆立春(2月3日ころ)~啓蟄(3月5日ころ)

と言われております。
私個人としては、【春財布】という言葉から、暦上、立春を過ぎると春という感じがしますので、
立春過ぎからの日にちの方が、なんとなくしっくりくるのかなぁとも感じます。
まぁでも、個人的にこの期間がいい、と思えば、それでいいと思います。
その辺はざっくり曖昧でOKw

さて、その期間内でも特に、この日がいいよ、という日があるのですが、
暦で見てるよーという方もいらっしゃると思いますが、占星術でも【適した日】を見ることができます。

占星術の考え方の中に、クォリティ(行動様式)というものがありまして、
12星座を3つに分ける【活動宮、固定宮、柔軟宮】という区分があるんですね。

活動宮:牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座
固定宮:牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座
柔軟宮:双子座、乙女座、射手座、魚座

各区分の意味はほぼ、文字通りになるのですが、
活動宮は勢いよく動き回る星座、固定宮はどっしりと動かず定着する星座、
柔軟宮は自ら動き回ることはないものの周囲に倣った動きをする星座、となります。

お金というのは、物質的な形を持ってはいますが、基本的にはエネルギーで、
【法則】に則った動きをしますので、その法則をお財布に適用させれば、
お金というエネルギーをコントロールできるという仕組みなのでしょうね。
(いま、お財布に限定してお話してますけど、金融機関の口座の開設の日などにももちろん適用できます。)

つまり、【春財布(張る財布)】にしたいのであれば、お金が貯まる(定着する)財布になるようにしてあげればいいわけです。
それにはどうするかというと、お財布をおろす日のエネルギーがどうなっているのかを知らなければいけません。

占星術では、【日】の状態を知るには、その日の月の位置を調べます。
春財布に仕上げるためには、固定宮のエネルギーを仕込まねばなりませんので、
月が固定宮にある時間を見つけます。

ただし、ここでいくつか注意点があります。

まずひとつは【月相】
春財布は【お金を貯める】のが目的ですので、月が【新月~満月】の【増える・肥える月】の間でなければいけません。
逆に、ダイエットやデトックスなど、外に排出したいときは【満月~新月】の【痩せていく月】の間に始めるといいと言います。

もうひとつは、【新月~満月】の間の【固定宮】の月であったとしても、【蠍座の月】だけは除いてください。
天体がまだ7惑星だった頃に決められたルーラーの中には、
土星外惑星が見つかったことで、守護星が新たに変えられた星座が3つあるんですね。
【水瓶座、魚座、蠍座】です。
守護星の交代によって、旧守護星の影響がまったくなくなったかと言えば、そうではなく、
水瓶座には土星の名残はありますし、魚座にも木星の名残はあります。
ですが、やはり現守護星の影響が非常に強く出ていると感じるんですね。

ただ、蠍座だけは、旧守護星である火星と、現守護星である冥王星の両方の影響が、色濃く出ています。
サブルーラー(副支配性)と言う言葉があるのですが、サブルーラーで出てくるのはほぼ蠍座の火星だと思います。
また、火星は【闘争、トラブル】なども表すことから、【肥える蠍座の月】であっても、
春財布や口座などの日取りを見る際には、除外します。

また、水星・金星の逆行およびボイドタイムにも注意が必要です。
水星は物事を始める時に、重要な惑星ですし(だから逆行中の新規契約などは避けた方がいいと言われているのです)、金星はお金関係を司っているので、この2つの惑星が逆行、およびボイドしている時は、避けた方が無難です。

以上を踏まえまして、とりあえず3月分までの春財布に適した日にちを出してみました。
お財布を新調される予定がある方は、下記、期間内にお財布をおろすと良いと思います♪

2/14 7:44 ~ 2/15 19:54(牡牛座・上弦)
2/20 11:18 ~ 2/22 10:17(獅子座)

3/12 19:25 ~ 3/13 18:47(牡牛座)
3/20 0:31 ~ 3/20 5:43(獅子座)

ちなみに、一番のオススメは牡牛座(黄色文字)です。
牡牛座の月は品位もいい(エグザルテーション)ですからね。
また、2/14は【寅の日】でもあるそうですので、
今のところイチオシなお日にちでございます☆


金運、大事ですからね^^
上手に日にちのエネルギーを利用して、豊かな人生を満喫してくださいませ♪


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト | コメント:0 |

色々と…

約1週間振りの更新になります。
みなさま、お元気でしょうか。

私は、3連休明けから、一気に会社で流行し出したインフルの影響で、
見事に自分も罹患しまして、現在、療養中(?)でございます。
と言いましても、幸い、軽症で済みましたので、昨日からはまるで、
仮病で仕事をサボっているかのような状態になっておりますけどもw

熱のあがった初日は、家に体温計がなかったため、計測できてはいないのですが、
その後も38℃未満の発熱でしたので、高熱で苦しむことはありませんでした。
ただ、関節痛と全身の倦怠感には少々悩まされましたね。
気管支炎を併発しているようなので、まだ少々喉の痛みはありますが、
ほぼほぼ回復しております。


えー、今年は早々から非常に世間様が騒がしくいらっしゃいますが、
芸能界でも、非常に大きな出来事が頻発しておりますね。

色んなニュースがありましたが、個人的には、
関ジャニ∞の大倉くんが、ツアーオーラスで、
急性腸閉塞となり、急きょ、6人で公演することになったニュースが、一番ショックでした。
本人としても、ツアーの最終日に、体調不良で出られなくなるというのは本当に辛かったと思います。

ファンサイトでは、自身の体調管理の至らなさを悔いる文面もありましたが、
多忙極めるアイドルですから、自身の体調管理だけでは追いつかないと思いますし。

今はとにかく、体調を万全にして、
一日もはやく、いつもの笑顔をみんなに見せて欲しいと思っております。



年明け、ベッキーとゲス乙女の川谷氏との不倫騒動、
世界中に激震が走ったデビッド・ボウイ、アラン・リックマンの逝去から、
SMAPの分裂・解散騒動まで、2016年ってまだひと月も経っていないですよね?
というくらい、あちこちから色んなニュースが次から次へと飛び出しています。

水星逆行が1/5から始まっていますが、逆行中は、普段なら表沙汰にならないことが
ひょいと出てくる時期でもありますので、象徴的だなぁと感じました。

とはいえ、天体の逆行中はあまり嬉しくないことばかりかというと、そうでもなく、
特に、水星逆行中は、自分自身を振り返る時期にあてると、よいと思います。

過去、すでに学んだこと、クリアできたと思っていることも、
実際には、その時の自分では気づけなかったこと、というのもたくさんあるのだと思います。

特に、水星逆行中というのは、過去を振り返るという意味もありますので、
復習期間とするといいと思います。
『温故知新』が、キーワードです。

なんとなく行き詰り感のある方は、一度、過去を振り返ってみてはいかがでしょうか。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト | コメント:0 |

逆行天体について

昨日、キロンについて書きましたが、仲間内でキロンの話で盛り上がった際に、
キロンは、1968年~1976年頃までは牡羊座に入っていたため、
その間に生まれた人のキロンは同じである、という話をしたんですね。
ちょうど、同年で別の月に生まれたふたりが、
片やキロン@牡羊座、片やキロン@牡牛座となっていて、なんで?と聞かれたんです。
ちょうど星座の境目付近でキロンが逆行をしていたため、そんな配置になったのですが、
その流れで、たまたま【キロン 逆行】で検索をかけたところ、
また興味深い記事を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

でも、キロンの話じゃないんですけどねww
今度はなにかというと、出生図中の逆行天体のお話です。

出生図のなかで、逆行している天体を持っている方は、結構みえると思います。
私の出生図でも、天王星と海王星が逆行してます。
もしかしたら、全部順行という方の方が少ないのではないかと思いますが、
それくらいどれかしらの天体が逆行をしているんですね。
(ちなみにドラゴンヘッドとドラゴンテイルはほぼ逆行しています)

逆行天体は、惑星記号の隣に【R】と書いてあったり、
黄経の横に【R】と書いてあれば、その天体が逆行していることを表します。


サイトやソフトによって表示形式が違うので、一概には言えませんが、
参考までに、図中の赤枠内、右端に【R】と書かれているものが逆行天体です。
(注:true nodeとはドラゴンヘッドのことです)
錦戸さん


経過図(現行の空模様)中の逆行については、
一番取沙汰されるのは水星の逆行かと思いますが、
こちらは【交通、通信などの遅れ、計画の遅延、または頓挫】などあまり嬉しくない象意とされています。
逆行中は、とりあえず新しいことを始めない、ですとか、
予定はかなり余裕を見て組む、ですとか、トラブルを回避させる方法は、
各所でご紹介されていることと思います。

じゃあ、出生図中の逆行天体についてはどうなんだ、ということを書かれているのがこちらのブログでした。

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-11515066330.html


ブログでは、【そのエネルギーが「歪んだ形」で出やすい】と書かれていますが、
要するに、その惑星の司っている事柄についてストレートに表現されにくいのかな、と思います。
例えば、出生図中に逆行の水星を持っている方は、クヨクヨしやすかったり、
考えがまとまらなくてグルグルしてしまったり、なかなか決断できない、というような、
水星の司る知性のエネルギーが、ストレートに出にくいという方が多いように思います。
じゃあ、それをどうしたらいいかという具体策を、簡単に載せていらっしゃるんですね。

で、自分の逆行天体である天王星と海王星のところを見てみて、あぁなるほどと思ったのが、
天王星の【PCスキルを習得する(Excel、Powepointなど)】
海王星の【規則正しい生活を心がける(とくに起床時間)】でした。

私は5年ほど前まで正社員で会社勤めをしておりましたが、
心身の不調から退社し、しばらく療養しておりました。
その間に職業訓練校に通っていたのですが、その時にチョイスしたのがPCスキルの講座でした。
3ケ月くらいだったと思うんですが、学生と同じように朝から夕方までみっしり組まれた授業を受け、
PCの資格試験をいくつか取ったのです。
といっても、そんな大したものではないんですけどねww

また、海王星の規則正しい生活については、まぁこれは正直、
どなたにも当てはまることだとは思うんですけど、
ただ、睡眠というのは海王星の管轄でして、そこでなるほどと思ったのです。

私はどちらかというとロングスリーパー気味でして、
7時間は確実に確保しないとあちこち不具合がでます。
でも、ついついダラダラと夜更かしをしてしまうことも多くて、これがまたテキメンに出るんですよね…
睡眠不足が続くと、胃が荒れてきますので、すぐにわかります。
蟹座なのでまず胃に来るようです。
理想は22:00~6:00の睡眠なんですが、毎日はとても無理ですね…
できるだけ近づけるように頑張ってはいるんですけども。

正直、土星以遠の天体については、年代で共有していることも多いので、
個人的なことに当てはまるのかどうかは、少々怪しいとは思うのですけども、でも、
自分の出生図に逆行天体を持っている方で、気になっている方が見えるようでしたら、
チャレンジしてみるのもアリかと思います。

通常、火星までのパーソナルプラネットまででいいと思うんですけどねw
もしくは、大天体(土星以降)でも、パーソナルプラネットにアスペクトしているものがあれば。

私は天王星は太陽と水星にトライン、海王星は太陽とクインカンクスですw
太陽と海王星のアスペクトについては、まだ自分で自覚がないのでなんとも言えないのですが、
天王星のアスペクトについては、確かにその辺りの年齢から、
自分自身の論理性が少しずつアップしていったように思いますし、
PCスキルをある程度身着けたことも、多少は関係しているのかなぁと思えなくはないですが。
まぁ、たまたま重なっただけで全然関係ないかもしれないですけどねw


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

占星術プチ講座 | コメント:0 |

キロンについて

みなさま、こんばんは。
山羊座新月の本日は、いかがお過ごしでしたでしょうか?
新月の願いをされている方もみえると思いますが、叶うといいですね^^

まず先に、来る明日、1/11にとてつもない福袋を出される方がみえますので、ご紹介。
天使画家のたみえさんが店主を務める【民絵屋】さんにて、限定5つの福袋をご用意されたとか。
これがまた、豪華ですねぇ。

なんとなんと、大人気のアニマルエンジェルさま方が、
かわいらしいパステルと色鉛筆画となって、あなたのそばに来てくれるそうです♪
基本、各天使1枚だそうですが、さきほど、うさえるが追加されましたね。

【絵+Universeポストカードセット1つ+絵本1冊】

というセット内容で販売されるそうです。
しかも【5,000円】という、超お値打ち価格!
通常、絵だけでも5,000円じゃ買えませんので、ほんっとにお値打ちですね。
さすが巨匠、本人さまかなり細いのに太っ腹ww

福袋の販売開始は【1/11 AM11:11】ということですので、
みなさま、明日のAM11:00にはPC前で待機ですね。
かなりの倍率だから、激しい争奪戦だろうなぁ。

ご縁がありますように!


さて、せっかくなので、占星術のお話も少し。
本日、お客様とやりとりさせていただいたなかで、
通常鑑定では見ていない感受点(ざっくりですが惑星、またはドラゴンヘッドなど実在しない点の総称)についてのお話が出まして、
ちょっとネットサーフィンしておりましたら、非常に興味深いサイトを見つけましたので、ご紹介です。

http://www.energy-astrology.net/2015/05/16/%E6%B7%B1%E3%81%84%E7%99%92%E3%81%97%E3%81%AE%E6%97%85-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%93-%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%9A%84%E3%81%AA%E9%81%93%E3%81%B8%E5%B0%8E%E3%81%8F%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%B3/

キロンというのは、実在する小惑星(彗星の性質も持ってます)です。
軌道が非常に不安定で、近日点は土星軌道の内側、
遠日点は天王星軌道のギリギリ内側を巡る楕円軌道です。
現在の20代~50代までは、天王星とのオポジションを形成している時期だったため、
その年代の人は、みんなこのアスペクトを持っています。

意味合いなどについては、リンク先にも書かれていますが、
一番よく言われるのは【傷ついたヒーラー】で、
治療や癒しの意味合いを請け負っているようです。
また、その軌道から、土星(旧時代)的なものと天王星(新時代)的なものを結びつける、
橋渡しのような役目を持っているのではないか、との見解もありますね。
非常に興味深く拝読いたしました。

わたしは基本的に、通常の出生図拝見では、キロンはもちろん、
最近では、ドラゴンヘッドやテイルも見ることも少なくなりました。
強調されていたりすれば別ですが、やはり、基本は10天体の配置と絡みである、と感じているからです。

個人的に、勉強は進めていますけどねw

最近では、自分でホロスコープが読める方もすごく増えてますので、なにかの参考になればと思います。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

占星術プチ講座 | コメント:0 |

【過去記事】“ホロスコープから見る、シャドウの見つけ方”(2012/11)

調子に乗ってまたしても過去記事を発掘ww
懐かしい~。

***************

最近、ちょっと心理占星術の本を読み返す機会がありまして、
岡本翔子さんの『心理占星学入門』をごそごそ引っ張り出して読んでました。

『完全版 心理占星学入門』 著:岡本翔子

購入したのは星読みの勉強を始めた2年ほど前だったのですが、
以前よりも、理解できるようになってる部分があって、ちょっとホクホクしてます。


で、ちょっと面白いなぁと思ったのがあったのでご紹介。


かの高名なる心理学者・ユングの著書のなかに、日常の意識世界について研究した、
『タイプ論』というのがありまして、そこに人間の心理について
4つの機能をあげているんだそうです。

☆直観機能(火) ⇔ ☆感覚機能 (地)
☆思考機能(風) ⇔ ☆感情機能 (水)

※ 双方向矢印で結ばれたふたつの機能は、正反対の機能になります。


以上、この4つの機能というのは誰もが持っているものですが、
人によって強弱・得手不得手があるそうです。
人は得意なものは頻繁に使うので磨かれていきますが、
不得手な部分に関してはやはりなかなか手が付けられにくく、
使われないがゆえに磨かれることなく、置き去りにされてしまうんだそうです。

自分と似たタイプの人とはコミュニケーションがうまくいきますが、
自分の中で未発達な機能が優性なタイプの人とは、なかなかしっくりいかないし、
逆に不愉快な思いをすることも多いのだそうです。

これを心理学では『投影』というんですが、自分の苦手な機能がシャドウ(影)となり、
相対する人に、その影を投げかけてしまうことから起こるんだそうです。


で、そのシャドウの見つけ方のひとつに、ホロスコープを使った方法が載っております。


☆ まず自分の出生図の惑星をエレメント別に分けます。

サンプル①:関ジャニ∞錦戸さん

太陽:蠍座、月:魚座、水星:蠍座、金星:射手座、火星:山羊座、
木星:山羊座、土星:蠍座、天王星:射手座、海王星:射手座、冥王星:蠍座

これをエレメント別に分けます。

火:金星・天王星・海王星
地:火星・木星
風:なし
水:太陽・月・水星・土星・冥王星


ですので、この場合は、

火(直観タイプ):3
地(感覚タイプ):2
風(思考タイプ):0
水(感情タイプ):5

となり、水星座の惑星の分布率が高いので、錦戸さんは『感情タイプ』と言えます。


ですが、ここでもう一歩踏み込んでみます。
占星術ではたまに『点数』をつけるのですが、
例えば2つのエレメントの惑星の分布率が同じ場合に、
どちらが主のタイプとなるのか、判別がつかないですよね。
そんな時にこの方法を使います。

サンプル②:関ジャニ∞大倉さん

太陽:牡牛座、月:牡羊座、水星:牡牛座、金星:牡羊座、火星:双子座、
木星:水瓶座、土星:蠍座、天王星:射手座、海王星:山羊座、冥王星:蠍座

この場合は、

火:月・金星・天王星
地:太陽・水星・海王星
風:火星・木星
水:土星・冥王星


ですので、

火(直観タイプ):3
地(感覚タイプ):3
風(思考タイプ):2
水(感情タイプ):2

となっており、同数なのでどのタイプか判別がつきにくいですよね。


こんな場合に、点数をつけることでバランスがいいなかにも、
どのタイプが主流となっているのかがわかるんです。


点数表

太・月   … 5点
水・金・火 … 3点
木・土   … 2点
天・海・冥 … 1点


これで各エレメント内の合計点数を出します。


【大倉さんの点数】

火(直観タイプ):9点
地(感覚タイプ):9点
風(思考タイプ):5点
水(感情タイプ):3点



…えー、こういう記事のサンプルとしては、とっても扱いづらいんですがww
でも、実際にこういう配点になる方もいるので、実践的には貴重なサンプルですw

占星術では太陽を最重要天体として、順に、地球に近い方から優先順位が高くなります。


太陽>月>水星>金星>火星>木星>土星>天王星>海王星>冥王星


ですので、大倉さんの場合は火と地とどちらが優先されるかというと、
地の星座である牡牛座に太陽が入っているので、地のエレメントが司るタイプ、つまり

『感覚タイプ』

と言えます。


こうして出した自分の『心理タイプ』、つまり得意とする機能がわかったわけですが、
今回は自分の“シャドウ”が知りたいので、次にシャドウがどこにあるのかを見つけます。

通常は、自分の優性な機能の反対側にある機能が“シャドウ”になるそうですが、
たまに反対の機能であっても、両方ともが強調された出生図になっている場合もあります。

錦戸さんは『感情タイプ(水)』なので、その反対にある『思考タイプ(風)』が
彼の“シャドウ”になります。

また彼の場合、特筆すべき特徴として、風星座に惑星がひとつも入っていないという、
極端な偏りを持っています。
惑星がまったく入っていないエレメントの司る機能も“シャドウ”になるので、
錦戸さんの場合は間違いなく『思考タイプ』がシャドウだとわかります。


そして、大倉さんの場合。

大倉さんは『感覚タイプ(地)』が優性で、通常で行けばその反対の
『直観タイプ(火)』が、“シャドウ”になるのですが、
彼の場合、火のエレメントは2番目に優性になっており、
対極の機能が強調されているホロスコープの人は、自己矛盾の多い性格になるそうです。

また全体的にバランスのとれた配置になっているので、
人格的にもバランスが取れているのですが、逆に強烈な個性には欠ける、と言えます。

自分の“心理タイプ”や“シャドウ”を見つけ、
そういう得意な部分や未発達な部分を自覚した上で人と関わっていくと、
無自覚の頃よりもうんと切磋琢磨しやすくなるのではないか、と思います。

わたしもたくさん未熟なままの部分を持ってますし、それが一概に『悪』だとは思いません。
ある種、過剰な部分、欠如した部分というのはその人の『個性』でもあると言えますから、
けして“均す”ことがいいことだとは思わないんです。

ただ、その部分がマイナスに作用してしまった場合。
特に、人間関係のなかでそれこそ『投影』が起きて、
自分や相手が必要以上に傷ついたり、傷つけられたりした場合。
それはやはり、イイコトだとは言えないと思うんです。

個性を個性として生かしつつ、素敵な人間関係を結んでいくことは、
社会的動物である人間が、一生していかなければいけない努力じゃないかと思うんですね。


人間関係や自分の性格で悩まれたとき、または自己探求の手段のひとつとして、
この方法は参考になるのではないかなぁと思い、ご紹介させていただきました。

出生図を作成しなければいけないので、少し面倒ではありますが、
よろしければお試しくださいませ♪


また、各機能における解説など、もっと詳しくお知りになりたい方や、
もちろん、占星術を学びたいという方にもオススメしておりますので、ぜひ
岡本翔子さんの『心理占星学入門』をご購入して、お読みになってくださいませ~。

***************

ちなみに、私は感情機能優性で、感覚機能がシャドウという結果でした。
確かに、物事をあるがまま見るとか、今でも苦手かも。
すぐに分析し始めたりしますからね、わたし…w

また、タイプ論についてのサイトを、友人が教えてくれたので、参考までに。
ユングの「タイプ論」


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

占星術プチ講座 | コメント:0 |

【過去記事】西洋占星術勉強会(2012/1)

最近またサボリ気味になっておりますw
なにを書こうかと悩みに悩んで、最終的に出した答えが、
【水星逆行だから過去に書いた記事を晒してやれ!】でしたww

mixi日記(mixiページではなくわたし個人の方の)から
過去に書いた記事で、なんとか出せるものを出してみたいと思います。

もう4年前になりますね。
まだ、師匠のところに通っていた時の、勉強会の内容についてでございます。

*************

このたびのお題は、ちょっとよく聞かれるので、『結婚運』というものについて。

ひと口に『婚期』といっても、『結婚の流れがくる』という時と、
『結婚すると幸せになる』という時とは、また別物らしいです。
まぁ、説明聞けばなるほどな、と思うんですが。


先に補足説明。

N…ネイタル(出生図)
P…プログレス(進行図:わたしが使用しているのは一年一度法で惑星を進めた図)
T…トランジット(経過図:現在の空模様)


これも、人によってポイントが違うと思うので、一概にこうというものではないですが、
うちの師匠の経験上、N太陽にP金星が乗っかると『婚期』到来だそうです。

あとは、N太陽にT冥王星かT天王星がコンジャンクション・トライン・スクエアの、
いずれかでも『婚期』の判断材料になるようです。

あとは7ハウスにP月inとかね。
T天王星、T木星、T土星も7ハウスinで婚期。

N太陽とT土星がコンジャンクションはいわゆる『デキ婚』が多いそうな。

婚期については、水星が関わってくるとかいうのもありますが、
うちの師匠は、婚期を見る時は水星は重視してないようです。


N太陽とP金星の合に関しては、まぁ、金星は愛情を表す惑星ですので、
愛情面での変化が訪れるよーという解釈ですかね。

冥王星、天王星はどちらも『変化』を表す天体ですので、
それがその人自身を表す太陽に関わってくると、『人生に変化を促す』という意味だそうです。

土星は『責任』を表すので、N太陽に関わってくることで『人生に責任を負う』ということで、
デキ婚が多いのでは、という解釈なのだとか。

7ハウスは結婚を司るハウスですしね。


そして『結婚すると幸せになれる時期』というのは、N太陽にT木星がトラインかセクスタイルだそうです。

いわずもがなですが、木星は『幸運星』ですからね。
それが吉角で太陽(人生)に関わってくるというのは、
やはり『幸運な出来事』という解釈になるのではないでしょうか。


と、まぁ、簡単にご説明させていただきました。



この後、最近、師匠が注目しているという、
DH(ドラゴンヘッド)・DT(ドラゴンテイル)についてのレクチャーを受けました。
実は、わたしも個人的に興味があって、独学でちょっと勉強してたんですけどね。

DH・DTというのは黄道(太陽の通り道)と白道(月の通り道)の交点を指すのですが、
昇天をDH、降点をDTと言います。
これは、惑星と違って目に見えるものではありませんので、
正式には『感受点』と呼ばれるのですが、実体のない要素の割には、
どうもかなり需要な役割をしているのではないかと密かに思っております。

ちなみに、日食・月食はこの交点に太陽と月が来ると起こります。


解釈に関しては、これまた人によって、流派によって、まったく真逆になったりもするのですが、
かなりざっくりな言い方をさせていただくと、わたしはDHが良縁、DTが悪縁という捉え方をしております。
どちらも、過去世に関わっているようなのですが、師匠いわく、
DHがいる場所は、今生で自分が発展していくための要素を表し、
逆にDTのいる場所は、過去世で十分に経験し清算されたものなので、
今生はもうしなくてもいい要素、という解釈だそうです。

たとえば。、4ハウスにDH、10ハウスにDTがある場合。

4ハウスというのは、『家族・身内・自分の縄張り』などを表し、
10ハウスは反対に『社会・公の場』などを表します。
ですので、ほんとにざっくり言えば、
今生は『家族を守る、または土台となって人を支える』ことを重点的に考えるとよくて、
あまり社会に出て活躍する、ということは考えなくていい、ということになります。

かなり乱暴な解釈なので、これだけで判断しないでくださいね。
あくまで、例えですから。


でも、ちょこちょこ見渡してみて、このDHとDTが案外重要なことを伝えてるなぁ、
と思うことがよくありましたので、
これから、DH・DTに関しては、もうちょっと突っ込んで学びたいなぁ、と思った次第です。

*************


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

占星術プチ講座 | コメント:0 |

仕事始めと逆行連絡(?)

さて、本日から仕事始めです。
昨日から始まっているという方もたくさんみえるとは思いますが、
日常が戻ってきますね。

わたしは、年末年始の休暇は、後半に風邪にやられてグズグズになってしまい、
結局、家にこもって休養しておりました。
今年は気温がおかしいので、体調崩す方も多かったのではないでしょうか。
どうやら、これから週末にかけて冷え込むようですので、みなさま、ご自愛くださいませ。

ツイッターの方ではつぶやいたのですが、今日の夜から水星が逆行を開始します。
現在は留ですね。
また、そのあとに続いて木星も逆行を始めます。

【水星逆行期間】
1/5 22:07 ~ 1/26 6:50

【木星逆行期間】
1/8 13:41 ~ 5/9 21:15


各惑星の逆行については、鏡リュウジさんとSugarさんの対談形式のブログ【オカ研】より、
下記の過去記事が面白いと思います。

【惑星の逆行とタロットの逆位置1】
【惑星の逆行とタロットの逆位置2】
【惑星の逆行とタロットの逆位置3】

それでは、いってきますw


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

ヒトリゴト | コメント:0 |

【再抽選結果】歳末イベント

昨日、ひっそりと(?)ご連絡いたしましたが、
昨年末に行いました、【歳末イベント】の当選者のなかで、
おひとりさま、ご連絡いただけなかった方が見えましたので、
当初、落選者された方の中から、ひと枠分、再抽選させていただきました。

再抽選の当選者はこの方です。



【朱月 優季さん】



おめでとうございます!
お手数ですが、メールフォームから下記内容についてご連絡いただけますでしょうか?

【出生図の方】
出生年月日
出生時間(不明でもOKですが詳細は出せません)
出生場所(不明でもOKですが詳細は出せません。また、都道府県もしくは市町村までで結構です)

また、1週間待ってもご連絡いただけなかった場合には、
今回の抽選をもって、本イベントは完了とさせていただきますので、ご注意くださいませ。


イベント開催自体は、こちらも楽しんでやっておりますのであれなんですが、
当選後、ご連絡いただけない、というのはやはりちょっと悲しいものがあります;;
やむにやまれぬ事情があって、仕方ないこともあるとは思いますので、なんとも言えないですが…


それでは、朱月 優季さん、ご連絡お待ちしております!


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

イベント | コメント:3 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。