月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

簡単♪人物像の見方(その4)

さてさて、前回の続きです。

簡単♪人物像の見方(その1)
簡単♪人物像の見方(その2)
簡単♪人物像の見方(その3)

前回、大きな偏りのある要素は、単純に、多ければ強く出て、
少なければ弱く出る…わけでもない、というようなことを書きました。

錦戸さんのホロスコープで例えますと、風星座が【0】のため、
【補填するかのように風星座の要素が過剰に出る】こともあります。

関ジャニ∞が好き、もしくは錦戸さんが好き、と言う方はよくご存じだと思いますが、
錦戸さんは頭の回転のはやい人です。(アドリブは効きませんけどねw)
風の要素が【0】なことに、最初はわたしもびっくりしたのですが、
今は、なるほどなーと思っています。
風の要素がないため、補填の方向にベクトルが向いてるのねーと。

つまり、錦戸さんの場合、ホロスコープでは【風星座0】なのに、
非常に理知的で頭の回転がはやい、という、
風星座の特徴がよく出ているように見えるのです。

でも、こういうパターンの場合、だいたい極端になっていることが多いんです。
上でも書きましたように、元々【0】のものがバランスを取るために
真逆に作用している、ということは、程よく発揮されることはあまりなく、
過剰になっていることが多いんですよ。

錦戸さんは頭の良い人ですが、外へ向けて拡散しっぱなしで、
メタ認知能力が低いと言えそうなんです。
(メタ認知能力とはざっくり言うと、自分を客観的にみる能力のことです)

錦戸さんの場合は特に、月星座の影響もありそうではありますが、
自分を客観視する、つまり、人から見て自分がどう見えているのか、が
よくわからないみたいで、さらには、
他人との認識の差異をわかっていない、ということについても
あまり自覚がなさそうなんですよね。

つまり、自分が認識している自分と、他者から見た自分像がかなり【かい離】しており、
さらには、かい離していること自体がわからない、という部分がある、と。
そういうところを見ると、風星座の要素が欠けている特徴なのだろうなぁ、と
個人的には感じるんです。


なんだか、いかにも素の錦戸さんのことを知ってる風に書いたんですけど、
もちろん全然知りませんw
でも、ある程度こまめに彼らの活動見ていると見えてくるものもありますので、
そこからくる推察でしかないのですがw

でも、わかってくれる人はわかってくれると思うの←


また、逆も然りなんですが、ある要素だけが突出して多い場合、
一見、そんな風に見えないこともあるようです。
例えば、ものすごく冷めた性格に見えるのに、
実は水星座にたくさん惑星が入っていた、とか。


と、こんな感じで、各星座の惑星の配置について、
偏りの大きい部分の特徴が、良くも悪くも表出しやすく、
ぱっと見ただけの判断はできないんですよ、という、解説でしたw


次の記事では、出生時間のわかる人向けの、
もう少し詳細な見方をお伝えしようと思います。


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

スポンサーサイト
占星術プチ講座 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。