月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初心

ブログ始めましたー!、と言いつつ、全然更新できておりませんすみませんww

普段、というか、今までも、占星術のお仕事をいただいて、
解釈へのご感想もたくさんいただいているのですが、ほとんど公開はしてきませんでした。

というのも、やはり占いというものの存在意義が、『人の悩みを解決するツール』という部分が大きく、
お客様の極々、個人的な領域に踏み込んだものになっているため、
公の場での発信というのが、私自身、非常にためらわれたからです。

というのも、私自身があまり自分のことを人に話さないタイプだから、なんですがw

でも、お客様の中には『公開してもらっても全く構わないのに』と思ってくださる方も見えたのかもしれないですね…。

つい先日、いただいたお客様からのご感想を拝読し、ここ最近の自分の心理的状況と相俟って、
本当に、ものすごく、泣きそうになるくらい嬉しくなったんですね。
また、自分自身が占星術を本格的にやって行こう、と決めた時の気持ちをありありと思い出すきっかけをくださいまして。
とても嬉しかったので、紹介させていただきたい旨ご相談申し上げたところ、
ご許可をいただいたので、ご紹介いたします。

(Mさまからのご感想)
ゆっくり読ませていただきました。
最初は後半あんまり当たってないかも。。。みたいな感じで見ていたのですが、すこし引っかかるところがあり何度も読み返していると、「そうか、そうだ。そこの部分を今まで無視していたのでは?見ないようにしてたのかも」という気がヒシヒシとしてきました。
月子さんの解釈は当たってる当たってないというのではなく、自分と向き合う(自分の奥でひっそりとしているような部分)きっかけを与えてくれるのではないかと思いました。
本当に何度も読み返しています。 幾つかの言葉は心に引っかかって、爆弾効果があるよう感じw

(中略)

今は読み返すたびに心に出てくるものを受け取るだけでいっぱいですw。


この後、わたしの方から、

自分自身の原点、というか、占星術をやっていくにあたって、
まるでトトロのキャッチコピーのように『忘れ物を届けに来ました』的な、
『本人も気づかない内に忘れ、心の奥に埋もれてしまったものを届けられるような占星術師になりたい』と思っていたんです。
それを、思い出させてくださった言葉でした。
本当にありがとうございます。


とご返信させていただきました。

その後、『忘れ物を届けにって本当にそういうかんじです!』と仰っていただいて、

(うわぁ、よかった;;)

と涙したんですが。


ご感想にもありますように、『当たってないと感じる』というお言葉も、やはりちょくちょくいただくんですね。
まぁ、そりゃ、人間が解釈しているわけですから、すべてが当たるわけではないのも当然なんですけどもw

でも、今までにいただいたたくさんのご感想を拝読し、
『最初は全然あてはまらないと思っていたけど、何度か読んでみて、あぁそういうことか、と気づいた』と書かれていることも多く、
もちろん当たっていたことにも安堵はするのですが、
そうやって『何度も読み返して』くださっている、ということがとても嬉しかったのです。
それは、『お客様が自分自身と向き合う』一環でもありますから。

占いをどう使うかについては、個人個人の価値観で如何様にも使用していただければいいと思っています。
ちらっと見て『あ、当たってないわ』で忘れちゃう、でも、それはその方の自由なのでアリだとは思います。

ただ、自分の欠点や生き辛さを感じている部分について、
『単なる欠点』『単なる短所』とだけでしか受け止めていないのは、もったいないと思うんですよ。

わたし自身、占者としてはもちろん、人間としてもまだまだ未熟ですので、偉そうなことは言えないのですが、
今の自分が認識している『自分』だけが、すべての『自分』ではないのだと思うんです。
『単なる欠点』『単なる短所』の奥に埋もれてしまった、『全然別の自分』もいるはずなんです。

余計なお世話かもしれませんが、かくれんぼしたまま、置き去りにされてしまった部分を見つけて欲しいなぁ、と思うんですね。

もちろん、占星術で『すべて』が分かるわけでもないのは事実です。
石井ゆかりさんが、ご自身の著書でこんなようなことを書かれていました。

占星術は例えるなら『化石の発掘』であると。
地中に埋もれた恐竜の骨を発掘し、その恐竜の骨格を完成させることはできるけれど、
その恐竜がどんな肉付きをしていて、どういう顔をしていて、というのは、
あくまでも、骨格から想像できる範囲でしかない、というようなことを仰っていたんです。

ホロスコープも本当にその通りで、本質的なものについては読み解くことができますが、
ひとりひとり成育歴が違いますから、その本質をどう使用しているか、については、
やはり、完全に読み解くのは不可能だと思います。

でも、『自分ってどういう人間なんだろう』という問いかけへのきちんとした回答はできなくても、
『ヒント』はホロスコープにふんだんに描かれていると思うんです。

それを、お客様と一緒に見つけられたらいいな、と思いながら、占星術を続けていきたいと思っています。

今回、ご感想の掲載についてご快諾いただいたMさまはもちろん、
今までご感想をくださったみなさま、また、わたしの拙い占星術を望んで受けてくださったお客様すべてのみなさまに、
心から感謝申し上げます。

まだまだ未熟者ではございますが、日々精進していきますので、
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。


多謝
スポンサーサイト
ご感想 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。