月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

部分日食@魚座

最後の更新からひと月近くが経過しておりましたw
さぼり魔です…

2月後半からちょっと私事でバタついておりました。
実家で飼っている猫の具合がよろしくなかったので、この3週間、土日もかかさず実家に帰って色々と面倒みておりました。
お陰様で、状態は良くなってきまして、たぶん大丈夫であろうと思われます。
さすがに、わたしがしんどくなってきましたので、ちょっとインターバルを取ろうと思いますw
ふひー。


今日はいよいよ日食@魚座ですね。
日本では残念ながら、部分日食になりますが、日食が日本で観測可能となるのは実に4年振りだそうです。
前回は、2012年の金環日食。
あれは素晴らしかった。
日食メガネを装備し、ちゃんとコロナまでしっかり見えましたよ♪

さて、月はすでに魚座に入座しており、刻々と太陽に近づいております。
どことなく、落ち着かなかったり、イライラしやすかったり、はたまた、強烈に眠くなったり、人によってはインスピレーションが冴えたり、芸術的な部分を刺激されたりするかもしれません。

占星術上、魚座というのは、12星座の最後の星座になりますが、そこで起こる新月というのは、次に迎える春分(牡羊座、つまりは12星座のスタート)を前に、最後の禊を行うようなイメージが個人的にはあります。
春分は、占星術上での【お正月】のようなものですので。

また、【食】というのは、新月・満月の時にしか起りません。
そして、新月・満月ならいつでも起こるのか、というと、そういうわけでもなく、占星術では、【ドラゴンヘッド(DH)】【ドラゴンテイル(DT)】と名付けられている、天空上の架空のポイントで新月・満月を迎えると【食】が起こる仕組みになっています。
DH、DTというのは、太陽の通り道である黄道と、月の通り道である白道が交わる、南北2つの交点のことを指しています。

ですので、ある種、【特別な新月・満月】になります。

現在、DHは乙女座22度付近に、DTは常にDHの極にあるため、魚座22度付近になります。
明日は、太陽と月が魚座19度付近で合を迎えますので、今回はDTでの日食となります。

そして、これは絶対ではないのですが、日食と月食というのはだいたい、セットで起こることが多いです。
ということで、次の満月(3/23)は月食が起こります。
ただし、今度の月食は半影食のため、肉眼ではほとんど変化はわかりません。
月食は日食と違って、世界中どこにいても、食の時間帯に空に月が見える地域であれば、同じ見え方をします。
半影食については、カメラで露光を控えめにして撮影すると、陰になっている部分が肉眼で見るよりも、はっきりと写るそうです。
カメラをお持ちの方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

また、日食に話を戻しますが、普段、新月は見ることができませんが、日食が起こる時は(今回は部分日食ですから一部だけですが)、いわゆる【見える新月】になるんですよね。
普段見えないものが見える、という、ちょっと不思議で貴重な時間を楽しめるといいな、と思うのですが、空模様があやしいですね…
雲間からちらっとでも見えるといいけどなぁ。

ジャスト新月まではあと3時間ほど。
10:56頃に、占星術上では新月を迎えます。
最大食は11:08頃。


また、ちょっとした口論や、言い間違い、言葉の受け取り違いなどから発生する、誤解や諍いなどの暗示もありますので、新月・日食の揺さぶりによって、大きく気持ちが乱されないよう、しばらくは注意が必要かもしれません。
ちょっとした気持ちのゆとりを持つよう、心がけてください^^
スポンサーサイト
天文ゴト | コメント:0 |

影響

星の動きから、その人の性格や世の中の動きを見る時、
敬愛する石井ゆかりさんは、昔からよく
【星がわたし達に影響を及ぼしているのではなく、シンクロしていると考えている】
というようなことを仰っています。


地球から一番近くにある天体(月)までの距離でも、
地球の中心から約38万kmあります。
最遠の冥王星などは約48億~約54億kmという途方もない距離が広がっています。

影響を受けるとは思えないほど、物理的に距離がある天体の動きが、
なぜこうも、我々【人間】を、そして地球上で起こる事象を表しているのか。


まずは、シンクロニシティ(共時性)とはなにか。

【共時性】
以下、Wikiより抜粋。

何らかの一致する出来事(何か意味やイメージにおいて類似性を備えた出来事群)が、離れた場所で、ほぼ同時期に起きることがある。
だが、複数の事象が、従来の「因果性」の説明方法ではうまく説明できない場合がある。
そうした、同時期に離れた場所で起きる、一致する出来事を説明するためのある種の原理、作用として提示されたのがシンクロニシティである。

以上、ここまで。


抜粋部分より、共時性が起きた出来事同士には因果関係がないこともある、ということがわかります。
因果性がないのに、なぜか離れた場所で同時期に同じ出来事が起こることがある。


ゆかりさんは、【星の影響】という言葉があまりお好きではないそうで、
だから、【共時性】だと仰る。

わたしも、以前は憧れの人に倣ってそんな風に思っていたのですが、
ある時、【星の影響】だとしても、ロマンがあっていいじゃないか、と思ったんですよね。


ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますし、
以前、mixiページでも書いたことがあるネタなんですけどね。

我々が住んでいるこの【宇宙】は、ビックバンと呼ばれる大爆発から生じました。
そうして出来上がった初期の宇宙には、ほぼ、水素とヘリウムしかなかったのです。

それが、ビックバンの熱量が下がっていく中で元素合成が繰り返され、
星が次々に誕生していきました。
初期の恒星は軽い元素で構成されていました。
時間経過に伴い、恒星内元素合成によって重元素が生成されていきますが、
もっとも重いものでも、鉄までしか生成されません。

では、いま地球上にも存在する鉄以上の重元素はどうやって生まれたのでしょう。

それは、巨大な恒星が死を迎えた瞬間の大爆発で生じる、
膨大な圧力と熱量によって生成されるのだそうです。
その大爆発とは、いわゆる【超新星爆発(スーパーノヴァ)】のこと。

それが、約100億年かけて繰り返される中で、少しずつ鉄以上の重元素が増えていき、
我々の地球も誕生することができました。

この宇宙内に存在するすべての元素は、連綿と続く星の生と死から生まれたものです。
我々生き物の誕生のメカニズムと同じように、星々も代々受け継いでいるのです。

そして、その地球上に住む生き物は等しく、星々によって作られた元素で構成されています。
いわば、私たちは【星の子】である、とも言えるのです。

地球も、太陽も、月も、遥か冥王星も、さらには、その奥に広がる銀河群もすべて。
この宇宙に存在するすべてのものは、みんな【同じものから作られている】のだとするなら、
惑星のナニカと、私たちのナニカが共鳴し合い、
影響していたとしても不思議ではないかなぁ、と。

もちろん、あまり現実的ではありませんが、
でも、そう考えると、ロマンチックな気持ちになりません?(笑)


先日のブログでご紹介させていただきましたが、友人が非常に興味深い記事を書いております。
子育て真っ最中な親御さんはもちろん、
すでに大人になっている方にもご自身にとって、参考になるものだと思います。
本日、全5回シリーズの最終回がアップされました。
その1、その2は娘さんのこと、その3以降から彼女自身の気づきが綴られるそうです。
隠れディスレクシアのことだけでも知ってほしい、とのことでしたので、
1と2だけでもご覧いただければ、と思います。
娘はディスレクシア★その1★
娘はディスレクシア★その2★
娘はディスレクシア★その3★
娘はディスレクシア★その4★
娘はディスレクシア★その5★
天文ゴト | コメント:0 |

牡牛座・満月

本日は満月ですねー。

占星術には『品位(ディグニティ)』というものがあるんですが、
これは惑星が、ある星座にいる時の居心地の良し悪しを定義したものです。

星座の守護星(ルーラー)をご存じの方は多いと思いますが、あれも品位のひとつなんですよ。
例えば、太陽は獅子座の守護星だし、月は蟹座の守護星。
人間と同じく、守護星は自分の守護星座にいる時が一番落ち着きますし、自分の力を発揮しやすいんですね。
で、他にもテンションがあがる星座とか、ちょっと萎縮しちゃう星座とか、傷ついちゃう星座とかがあります。

月を例に出しますと、月は蟹座が本来の居場所で、牡牛座でテンションが上がり、
山羊座で傷ついてグッタリして、蠍座で萎縮してションボリします。
(※本来はもっと詳細な計算方法がありますがざっくりで大丈夫ですw)


そう、今日の満月というのは、月がハイテンションになる日、なんですねぇ(笑)


牡牛座さんは固定宮の星座なので、『状態』を保持することが得意です。
また、土星座なので感覚が非常に敏感で、金星を守護星に持つため、
自分自身を快適に保つことに優れている星座です。

他にも、以前、mixiの方で、財布をおろす日を見たりしていたのですが、
一番ベストなのが『牡牛座の膨らみゆく月』だったので、そこから見ていくようにしていました。
お金を貯めるには、本当に最良の日だと思います。

また、最近ギスギスしていたり、ストレスが溜まっていたりする方は、
今日の満月に向かって『本来の自分』が取り戻せるようにお願いするといいかも知れませんね^^

ただ、天気予報では今晩は全国的に曇りがちのようなので、見えるかどうかはわかりませんが、
ジャスト満月は『21:06頃』です。

おまじないや儀式的なことをされるのであれば、『21:06前まで』に実施してくださいませ。
天文ゴト | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。