月のヒトリゴト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

青の女神 -ε-

青の女神



前回からの続きです。

青の女神 -α-
青の女神 -β-
青の女神 -γ-
青の女神 -δ-


さて、内観を続けていく内に、楽になってきた部分はあるのですが、急に流れが停滞してしまい、全体的になんとなく息苦しいような、そんな状態になってしまいました。
ちょうど、この1年ほどが特に、ですかね。
昨年の初夏あたりに、バーンアウト症候群ではないか、というようなことを自分で言ってたのですが、本当にそんな感じで、急に、目標を見失なってしまって、抜け殻みたいな心境になったのです。

とにかく、変えないと、変わらないと。
でも、それがなんなのかがわからない。
焦燥感だけが日増しに募ってしまい、視野が狭くなってしまっていました。
この停滞している自分の『流れ』は、いったいなんなのか。


他にも悩み事があったので、すがるような思いで、ある占い師の方を訪れました。
いわゆる、霊感占いをされる方でしたが、見ていただきましたところ、現在、運気の流れが人と違っている、と言われましてね。
いわく、『通常の人が1年で流れている運気が、2年ほど周回遅れになっていて、時間が停滞しているような状態』なのだそうで。
でも、今年の誕生日あたりを境に、元のサイクルに戻るようで、今は動き出し始めているところだとか。
今年の誕生日まで、そんなに時間があるわけではないので、元のサイクルに戻るのに、2年分の流れが4ケ月ほどの間に、ぎゅっと圧縮されることになります。
ひと月の間に半年分の流れが一気に流れていく計算になるんで、そりゃ、大変だww
でも、なんで2年も止まってたんだろう(汗

また、その占い師さんにいただいたアドバイスとして、(自分の)回帰図を見るときには、2年前の分から見るといいですよ、と言われましたので、さっそく2013年の分から見直したのですが、確かに、(なるほど!)とうなずけるものがありました。

そして、実は、ご友人さまからいただいた『三翼女神』も、とても面白い象徴を携えていたんです。
作者さまにも確認いただいて、そうだろうとのことでしたが、水晶ポイントに、小さいパストタイムリンクが2つ並んでいるのです。
パストタイムリンクは『過去に繋ぐことができる』のだそうですが、作者さまからは『過去を踏まえてのアドバイスを考えるとき情報支援してくれるのかも』というお言葉をいただいておりまして、占い師さんからのアドバイスとかぶる、かぶるww
しかも、2つのパストタイムリンク…

2年分!?

ただの偶然かもしれませんが、なんか、おおおwと思ったんですよ。


その他にも、わたしは『水に縁の深い』人だと言われまして、(あー、確かにねぇ)と思うようなところもいくつかあります。
沸点低めなのも、きっとそんなところ♪

なので、水回りを特にきれいにしてねーと言われたのですが、以前、トイレ掃除を毎朝するようにしてます、と、このブログでも書きましたけど、お陰さまで習慣になりつつあります。
ちゃんと毎日続いてますよー。
たぶん、基本的に、掃除や洗濯は好きなんだろうなーと思います。
整理整頓は苦手ですけど。

そんな感じで、バラバラとキーワードだけが、1年弱かけて集まってきて、いったいなにを伝えたいのだろう?、とずっと気にはしていたのですが、ここへきてやっと、次の課題に向けての準備だったのかも、と思えるようになってきました。

随分と詰め込みましたので、書いてる自分もまとめきれてない感バリバリにありますがww


『青の女神』は、自分がどうありたいのか、どこを目指したいのか、これまでのがむしゃらだった5年間とはまた違う、ちょっとだけ具体性を纏った次の『指針』として、現れたのではないか、と、今は考えています。
女神という存在になりたい、ということではなく、『女神が表しているような女性』が、自分の無意識化にある『自分自身の理想像』なんだろう、と思います。

それまでの偏った、アンバランスなままの自分では、ぼんやりとしか把握できなかった、自分のハイヤーセルフのような存在を、やっと見つけられた、とも言えるのでしょう。
もちろん、まだまだこれからもながーい道のりが待ち構えてはいるのでしょうけど、でもそれも、自分にはまだまだノビシロがある、ということでもあるでしょうし。

女性性と男性性のバランスがある程度取れるようになり、またその状態がある程度、定着するようになれば、また次の扉が待っているのでしょう。
生きている限りゴールはなく、ただただ進んでゆくのみだと思うので。

今はただ、3対の翼を広げて、悠々とソラ(宇宙)を羽ばたけるよう、手元に来てくれた『三翼女神』とたくさん語り合おうと思います。
『青の女神』は、広義の意味では自分自身ですしね。
これからも、自分との対話を大切にしていこうと思います。


長丁場をここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
読んでくださったみなさまに、星からの加護が降り注ぎますように☆
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 |

切り替わり

週初めは寒い日が続きましたが、今日、明日とまた気温があがるようですね。
明日の予想気温見てびっくり!
最高気温が20度超え??
え?
いまなんがつ???

昨年はエルニーニョ現象の影響で、暖冬になるだろうと予想されてはいましたが、見事にビンゴでしたね。
また暖冬の年は、局地的に大雪になることがあるそうで、それもまた当たっていました。
このエルニーニョ現象、現在では【ゴジラ・エルニーニョ現象】と呼ばれるまで成長しているようで、まだまだこれから先も、異常気象による大きな被害が出るのではないか、と懸念されるそうです。
今後の気象情報にも、しばらく注意が必要ですね。


さて、先日2/8の水瓶座新月を迎えたところで、旧暦でも新年が始まりました。
新暦ではもう2月も半ばにはなりますが、私はまだ初詣に行っていないので、2/11の祝日に熱田神宮へ行ってまいりました。

建国記念日だということをすっかり忘れておりまして、休みの日だけどそんなに人はいないだろうし、と高を括っておりましたが、いやはや人多かったですw
さすがに正月三ケ日の混雑はありませんが、いつもの土日よりははるかにたくさん参拝客がいました。

手水舎で手を洗うと、まっすぐ拝殿に向かい、お参りいたします。
中重にて神事が執り行われるため、いつもは閉じられている外玉垣御門が開かれておりました。
ひらりと御帳が舞い、奥を見せていただけたので、歓迎されているのかしらとちょっと嬉しくなりました。

ちょっと変な話なんですが、熱田さんでお参りをするとよく蛇(白蛇)のイメージが浮かぶんですけど、その日はなぜか龍(しかも昇り龍)が浮かんで、ちょっと勇ましい雰囲気を感じました。
草薙の剣がご神体なので、蛇とか龍が浮かんでも不思議じゃないのかな。

参拝時にはちょうど紀元祭が執り行われており、参拝後、しばし観覧させていただき、新しいお守りとおみくじをいただきに、授与所へ。
お守りは、数年前、ある霊能者の方に【身体守りを身につけなさい】と言われてから、それしか購入してませんw
毎年、色や形は変わりますが身体守りを購入しています。
今回は、カードタイプのにしました。

そして、おみくじ。
今回は中吉。
内容的にはとても嬉しいものでした。
要点だけ書くと【今までの運気が変わって栄えてくるよ】というもの。
わ~い♪

次に、神楽殿の前を通って、その裏にある【土用殿】へ。
ここは、もと、草薙神剣を奉安した御殿です。
ひっそりとした場所で、あまり参拝される方はみかけません。
私の中では、本殿の次にここを参るのがセットになっていますw

この日は、お賽銭を入れた途端、後ろの神楽殿でご祈祷が始まったのか、お神楽が聞こえてきました。
いいタイミングだわ~、と思いながらお参りをいたしましたのです(笑)

その後、今度は参道を少し戻って、手水舎のとなりにある【大楠】さんへ。
この大楠は、樹齢が1000年以上。
弘法大師お手植えと言われております。
私は、昔からこの大楠が好きでしてねぇ。
いつも本殿のお参り後に、必ずこの大楠にも手を合わせます。
なんか、気持ちいいんですよ、そばに立ってると。

この大楠にはアオダイショウが住んでいるようで、木の根元には、お供えものの卵を置く場所があり、運がいいと蛇の食事姿をみることができます。
私は2度ほど、お見かけいたしました。
夏の午前中でしたけどね。

一時、ハクビシンが現れたことで蛇もいなくなり、樹も枯れてきて大変なことになった、という話を聞いたのですが、あれからハクビシンは捕まったのかな…
蛇はいるようですが、警戒して昔ほどは出てきてはくれないかもしれないですね。

大楠さんへの参拝後、ちょっと早いお昼へ。
もちろん、境内にある【宮きしんめん】♪
11:00過ぎだったので、さすがにまだそんなに混んでいなくて、あまり待たずにいただくことができました。
神社のなかって、底冷えがすごいので、あまりじっとしていると、芯まで冷えるんですよね。

普段は、白エビのかき揚げきしめん(大盛)にするんですが、その時は、列に並んでいる時から、となりの清め茶屋さん前で焼いている、みたらしだんごの醤油の焦げる、いい匂いがしていて、どうしても食べたかったので、玉子とじきしめん(並)を食したあとで、いそいそとお隣へww
みたらしだんごもちゃっかりいただいて、満足♪満足♪

あったまったし、お腹も満足したし、帰ろうかなぁと思ったんですが、足が勝手に本殿の方へ。
一か所に、人だかりができていて、なにやってるんだろ?と好奇心からのぞいてみると、狩衣姿の男性と、水干姿の女性が和弓を持って座っているのが見えました。
フチの方の空いているところからひょこっと顔を出すと、狩衣姿の男性が、矢じり部が変な形をした矢を1本持って、前に進んで行くところでした。
弓道のことはさっぱりわからないのですが、片肌脱ぎで、弓に矢をつがえた姿を見て(もしかしたら鏑矢かなぁ)と思ったんですが、矢を放った瞬間に【ひゅぉぉぉぉぉん】という、ちょっと特殊な音を響かせながら、的となった青い垂れ幕に当たって落ちた矢を見て、鏑矢だなと確信しました。
神事の説明をされている方がちょっと遠くにいて、お声があまりよく聞こえなかったので、あとからネットで調べたところ、【「蟇目之儀(ひきめのぎ)】というそうで、蟇目の名は、蕪の形に作った鏑矢の孔がひきがえるの目に似ているから、そう呼ばれるのだそうです。
また、鏑矢の音には魔性を退散させるちからがあるのだとか。

神事の概要はこちらで↓
熱田神宮 2月祭典・行事予定

おみくじの言葉といい、ほんとに切り替わる時期なのかもなぁと、ありがたく思いました。

その後、3組の射手が甲矢、乙矢という2本の矢を順番に放っていく、百々手式も行われていましたが、さすがに1時間近くも日陰に立っていると冷え切ってしまうので、2組目が射終ったところで、帰路につきました。

基本的に神事が行われている時は人が多いので、あまり行かないようにしているのですが、今回はなにも考えずに行ってしまい、結果、素敵なものをたくさん見せていただいたので、ありがたいなぁと思いました。
ここ10年ほどは特に、年に数回は参拝に訪れているのですが、いつ行っても気持ちいいなぁと思います。


この後、帰ってから見たドラマで号泣してしまい、自律神経が乱れたのか、その夜はほとんど寝ることができず、翌日は死んでおりましたが、今日は真逆で、死ぬほど寝ておりますw
今晩も普通に眠れそう…

睡眠、大事ですからねw
人は、寝てる間に、エネルギーチャージをするそうなので、しっかり睡眠とって、良い仕事ができるようにがんばります☆



【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

未分類 | コメント:0 |

福は内~

本日は節分ですね。
【節分=2/3】と思いがちですが、実際には【立春の前日=節分】なので、年によっては2/2が節分になったり、2/4が節分になったりします。
今年は明日が立春なので、本日2/3が節分。
暦の上ではそろそろ春が始まります。

2月の行事といえば、節分と初午。
わたし自身、初午という行事を知ったのは、以前勤めていた会社で、でした。
そこでは、京都の伏見稲荷さまをお迎えしていましたので、毎年、初午の日は、社員全員で、屋上に祀られている伏見稲荷さまをお参りしていたのです。
商売の神様ですので、お稲荷さんをお祀りしている会社や小売店なんかは、多いかもしれませんね。

ちなみに、今年の初午は2/6(土)だそうです。
各地の稲荷神社では初午祭りを行うところが多いのだと思うのですが、今年は土曜なので普段以上に混みそうですねぇ。

この辺の話は昨日ツイッターでつぶやいたのですが、友人がこんなツイートをしてるのを見つけました。




初午が早い年(三番午もしくは三の午まである年)は、火難が多いという迷信(?)がありますが、しもつかれは火伏のご利益もあるんですねぇ。
知りませんでした。


初午が終わると、旧暦ではお正月を迎えます。
今年の旧暦での元旦(朔)は2/8。

旧暦では現在、年末にあたりますのでなんとはなしに色々と忙しいのかもしれないですね。
ちなみに、旧暦では本日はクリスマス!(関係ない

まずは豆まきで厄を払って、福を呼び込みたいと思います。
福は内~♪


【お知らせ】
随時、星読みのお仕事の募集をしております☆
リンク先をお読みいただき、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。
星読み募集について

未分類 | コメント:0 |

【ご連絡】イベント抽選発表について訂正

いつもご高覧いただき、ありがとうございます。
拙いブログではございますが、一意専心、励んでおりますので、
今後とも、ご贔屓に!(結びの句ww


さて。
非常にお恥ずかしいご連絡となります←

先だって、歳末イベントを開催させていただきまして、
ありがたいことに、ブログとmixi合わせまして、現時点で27名様からご応募いただいております。
たくさんの方にご応募いただいて、本当に、本当にありがとうございます;;
嬉しいです;;

まだまだ募集しておりますので、じゃんじゃん!じゃんじゃん!ご応募いただければと思います!
(次いつやるかわかりませんのでww)

それで、ですね。
当初、抽選の結果発表を【12/25 PM14:30頃を予定】とお伝えしていたのですが、
月子さん、完全に頭ボケてまして、なにをとち狂ったのか、
12/25を土曜日だとすっかり勘違いしておりましたww
昨日くらいに、(あれ?12/25は金曜日じゃん)と気が付いたんです。
そう、ウィークディの日中はお仕事をしておりますので、結果発表ができないのです!!

…という事実に、先ほど気が付きました←

すみません…
本当にすみません…

ということで、結果発表については【12/25夜(だいたい20:00前後の予定)】とさせてください;;
応募の締め切りについては、変更はありません。
【(日本時間)12/25 AM5:05まで】となっております。

あと一日半ですが、まだまだ募集しておりますので、
気になるという方はぜひ!ぜひ!ふるってご応募くださいませ!

ということで、恥ずかしいご連絡でしたw
未分類 | コメント:0 |

【人を頼る】ということ。

先日、久しぶりの友人に会いました。

お互い、普段の生活の色んな愚痴やらなにやら、
まぁ、普通のオナゴの会話で盛り上がって帰っただけなんですけどねww


彼女は、とあるセラピーの勉強をずっとしてまして、
仕事と家庭を両立させつつ、合間に勉学に励んでいるので、
とても大変だなぁ、と、いつも陰ながら応援しておりました。

私は、彼女がそれに携わることについて、大賛成なので、
仕事にするしないは別にしても、いつかセラピストとしてやって欲しいとずっと思っておりました。

ただ、ここ最近は、ままならぬ事情によって、一時中断せざるをえず、
しばらく休止をしているのも知っていました。
人生、流れというものがありますからね。
他の方面に集中しなければいけない時、というのもあると思うので、
いまはその時期なんでしょう。
いくら好きなものだとしても、無理に続けることはナンセンスだと私は思うのです。
休む時はきっぱり休むことも、大切です。


そんな彼女と会う約束をしたのは、ちょっと前だったんですが、
それよりも少し前に、私自身がちょっと精神的に参っていたことがありました。

視野が極端に狭くなってしまったため、もう自分ではどうしようもできなくなってしまい、
なにかに縋りたい気持ちもあったのは確かですが、
とにかく、この状況をなんとかしたい一心で、
会う前に、彼女にセラピーを受けられないか相談をしました。
(私は、昔からあまり自分のことを話さない性格なのもあって、彼女はこちらの状況は知りません。)

彼女からは、休止して時間がかなり経っているので、今はまだ
とても人様をみることのできる状況ではないです、と丁重にお断りをいただきました。

自分がもし、彼女の立場であれば同じように断ったと思うので、
そうだよねーと思い、無理を言ったことを詫びて、その話はそのまま終わりました。

その後、結果的には土俵際のうっちゃりをかまして、自力で立て直すことができたので、
わたしとしては、相談したことさえすっかり忘れていたんですけども、
彼女の方は、律儀に覚えていてくれたんです。

そして、会って話をしているなかで、わたしに、こんな風に言葉をかけてくれました。

あなたが、あんなことを言い出すなんて、びっくりしたけど、
それだけ、相当追い詰められていたんだと思う。
そんな時にちからになれなくて、ごめんなさい。
相談された時に、応えられなかった自分が情けなかった。
でも、逆に、そういう時に応えられるように、これから頑張ろうって思ったの。

と。


わたしはそれを聞いて、人に頼るということについて、
今までとは違った視点を得られた気がしました。

私が人に頼れない一因として、自分の中に、
【頼ること=人に迷惑をかけること】という図式があるんです。

親の躾もあったでしょうし、親の姿を見て、というのもあるんですが、
とにかく、自分が人に頼ることで、相手の労力と時間を割くことになるのが、
なぜか、必要以上に申し訳なく思えてしまうんです。

だけど、今回、自分が本当に追い詰められてどうにもならなくなってしまってから、
友達に頼ったのですが、思わぬ、友人からのその言葉に、

人に頼る、っていうことは、その相手からすると、
自分を必要としているっていうことでもあるんだ。

と気づいたんです。(イマサラw


私は蟹座生まれですが、蟹座は特に、人に必要とされることに喜びを感じます。
自分のしたことで、相手が嬉しそうにしてくれるのが、とても嬉しいのです。
そして、それを、表に出して伝えてもらえること、というのは、
自分の努力が報われる、なによりの瞬間でもあるのです。

でも、それは、自分だけでなく、他者もそうで、
人に頼るということは、【わたしはあなたを必要としています】と
伝えることでもあるんだなー、って思ったんですね。

そしたら、それは【人に頼る=人に迷惑をかける】というネガティブな図式ではなく、
【人に頼る=自分にとって必要な人】という、愛情表現でもあるのだなぁ、と思ったんです。
そしたら、【頼る】っていう言葉は、素敵な響きを持つ言葉なんだな、と感じたんですよね。

今回のことで、少しだけかもしれませんが、新たな視点を得たことで、
言葉の持つちから、また表現することの大切さをしみじみと実感しました。

人によっては、言葉で表現するよりも、絵やモノツクリ、記号やシンボル、
または身体的表現を得意とされる人もいるでしょう。
それはそれで、どんなツールもいいと思うのです。

自分の思いを表現する、ということについて、
もっと真剣に向き合って、行動にうつしていきたいなぁと思ったんですね。

もちろん、自分でできることは自分でする、というのは基本部分にはあるんですけど。
でも、人に頼ることは愛情表現でもある、ということに気づけたのは、
とても素晴らしいギフトを与えてもらったなぁ、と思います。
行動を変えやすくなった。


この先、彼女もわたしも、自分らしく生きていけるように、
これからも互いにゆるゆるといけたらいいな~、と思います。
未分類 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。